“ おおかみこどもの雨と雪 ”

 2013-12-26

先日地上波でやった、表題のアニメーション映画を観ました。

私は、この作品の監督、細田守さんの作品は、『時をかける少女』と『サマーウォーズ』を観ていますが、どちらも大好きです。


細田さんのオリジナルとして2作目となった、この作品も上映のときから気にはなっていました。

私は録り溜めた映画がいつもいっぱいあるので、レンタルにいくということはなく、結局テレビで放送するのを観ることになったわけです。


ピュアな女の子がおおかみ男と結婚し、おおかみこどもが生まれるというあり得ないストーリーなんですが、感動しました。

すばらしいファンタジーですね。


細田さんの作品は、ジブリみたいに緻密な画作りではなく、すき間から醸し出す爽やかさがとてもお気に入りです。

お話も、いろんな疑問を感じさせる仕込みがあって、多面的な理解ができます。


ジブリももちろん好きですが、そういう点では、気合が入りすぎなところがちょっと苦手です。


この作品では、おおかみこどもの姉と弟が人間とおおかみと、別々の道を選択することになるわけですが、そこに至る描写は自然で、子供が大人になるプロセスも感じます。

『サマーウォーズ』でもそうですが、あり得ない話だけど、すんなりその世界に入り込めるのは、ナチュラルなタッチのアニメにあるのかなって思います。


花っていう主人公は、多部ちゃんに見えてしょうがないのですが、声はあおいちゃんがやっていて、次の細田さんの作品では、ぜひ多部ちゃんの声が聞きたいですw




スポンサーサイト
タグ :
コメント
僕も「おおかみこどもの雨と雪」観ましたよ。地上波でも観たし、去年旅行先の札幌の映画館でも観ました。確かに僕も最近のジブリよりは細田監督のアニメの方が好きです。「サマーウォーズ」も大好きでした。

富山の大自然の絵画は鳥肌が立ちます。東京から富山へ引っ越してからの家庭の成長っぷりは観ていて感動しました。宮崎あおいは恵まれているなあと思いました。良い作品に沢山出逢っているのでね。

フランスやイタリア、スペイン、ポーランドなどでも公開されてヒットしたそうですし、世界中で日本のアニメが絶賛されることは日本人として本当に嬉しいことです。

最近「あまちゃん」のDVDばかり観ているから、たまには「おおかみ」も観てみようかな。DVD持っているので。
【2013/12/27 21:08】 | F・А #- | [edit]
>地上波でも観たし、去年旅行先の札幌の映画館でも観ました

やっぱり、お若いから、私みたいな出不精とは違いますねw

>最近のジブリよりは細田監督のアニメの方が好きです

同じ考えで、うれしいですね。

>富山の大自然の絵画は鳥肌が立ちます

確かに、ホントそうですね。

>宮崎あおいは恵まれているなあと思いました

まあそれだけの実績を作ってきたということでしょうね。

>フランスやイタリア、スペイン、ポーランドなどでも公開されてヒットしたそうですし

ヨーロッパでうけるような話づくりで、画づくりかなって思いますね。

>「あまちゃん」のDVDばかり観ているから

ハマルものがあって、いいですねw
【2013/12/27 23:59】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1702-05be2dab

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫