“ 今日も出てました ”

 2014-01-03
今日2日はノーマークだったのですが、『新春どっきりの祭典』という番組にちょっぴりですが、春馬くんと多部ちゃんが出ていました。

2ちゃんのつぶやきを見て、途中からダメもとで録画したら、ラッキーなことに入ってました。


内容は、春馬くんと多部ちゃんがお正月の番組用に餅つきをやるという設定で、互いに新年の抱負を言ってから餅つきをやるのですが、二人で杵を振り下ろした何回目かに爆発が起こり、花吹雪が吹き上がるというものです。

そのときの多部ちゃんの驚き方と叫び声のリアクションが飛びっきりカワイかったですw


多部ちゃんの今年の抱負は、「去年以上に笑いたいと思います!」ということでした。


1分半ほどでしたが、春馬くんと多部ちゃんの仲良さげな感じと、多部ちゃんの女子力満点なしぐさが見どころのオイシイ番組でした。




タグ :
コメント
番組紹介に「三浦絶叫」とあったので、一応録画してました。

悲鳴のボリュームがハンパなかったですねw

デカワンコの初回冒頭の埠頭で犯人グループに発砲されたときのとてもよく通る悲鳴が印象に残っているのですが、それの再現でした。

咄嗟なのに腹の底から声が出ているような聞いて気持ちのよい悲鳴が出せるのだから、ウィスパーボイスだけど舞台でもバッチリ声が通るわけですね。
【2014/01/03 00:46】 | Deep Purplin #5I3Trcm2 | [edit]
夜中にやっていた『バンクルワセ』は名古屋や関西ではやっていなかったようですね。

映画予告のプロの福永氏、オリラジの中田、主演者の山本美月の3人による初回映像を使った15秒予告対決をやっていて、これまで観てないシーンも少し観ることができました。

山本さんがドラマの見所を共演者にアドバイスしてもらうということで、多部ちゃんと三浦君も出てきました。多部ちゃんは「フレッシュな感じ。学生の...(聞き取りにくかったのでちょっと違うかも)」と言っていました。二人が「絶対勝ってね」とプレッシャーをかけてたのに65点の最下位で、このあとドラマ収録に入るそうで、ちょっと可哀想でしたが。

彼女がつくった予告は病気の重い感じはそんなに入っていなくて、恋愛ドラマの要素が前面に出ていて、三浦君の「キスしていい?」という台詞が入ってましたw

審査に加わっていたプロデューサーの中野氏が「フランス映画というか、僕たちが伝えたい雰囲気が醸し出されていた」「雰囲気のきれいな予告なので大丈夫」と講評していたのですが、重いテーマだからこそ、そういうシーンも大切にしていることが伺えました。
【2014/01/03 17:31】 | Deep Purplin #5I3Trcm2 | [edit]
>犯人グループに発砲されたときのとてもよく通る悲鳴が印象に残っているのですが

さすが、すごい記憶力ですね。

>咄嗟なのに腹の底から声が出ているような

いつでも臨戦態勢なんですねw

>ウィスパーボイスだけど舞台でもバッチリ声が通るわけですね

そのギャップがいいんですねw
【2014/01/03 22:14】 | yamarine #- | [edit]
>『バンクルワセ』は

つぶやきで、そういうのがあったのは知ってました。

>恋愛ドラマの要素が前面に出ていて、三浦君の「キスしていい?」という台詞が入ってました

楽しみですね。今日の記事にさせていただきましたw

>重いテーマだからこそ、そういうシーンも大切にしていることが伺えました

なるほど、期待が高まりますね。
【2014/01/04 00:19】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1710-ff2bd2ad

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫