“ 商標登録済 ”

 2014-01-24

昨日の『VS嵐』は、昨年以上に多部ちゃん祭で、楽しかったです。

なんといっても、多部ちゃんの塩対応が従来以上に拍車がかかっていたのが、すばらしかったですねw


公私とも充実してるし、気心知れた嵐の番組だから、いままで以上に飾ることなく、地の姿を出していました。

そういう姿を好まない人もいるとは思いますが、演技をしてるときからは想像できない素の表情や姿を自然に見せてしまう彼女に魅力を感じる人も増えているようです。


昨日は、ヒールのある靴を履けないので、春馬くんと斉藤さんにハサまれて、身長の差が際立っていたのも驚きでした。

美月ちゃんもモデルだから高いし、多部ちゃんの小ささが目立っていましたが、存在感はデカかったですねw


番組は、その多部ちゃんの呼び方を巡って、勝敗を競っていて、最終的に“未華ちゃん”ということになりましたが、それはちょっと違うだろうと思いました。

番宣で、『めざまし』に出たときに、斉藤さんが“未華ちゃん”って呼んでいて、なれなれしいなって思って、好きになれませんでした。


“未華ちゃん”という親しげな呼び方は、もっと近しい関係の人が言う言い方だと思います。

家族とか、親戚とか、古い友人とかですね。


それに、多部ちゃんは「未華」じゃなくて「未華子」という貴重な日本女性ならではの締まった名前なんで、軽い感じの未華ちゃんは雰囲気じゃないと思います。

女優多部未華子の愛称は、やっぱりこれからも“多部ちゃん”がいいですね。


だから敬意を払って、お多部ちゃんもありですし、さらに尊敬の念を込めるのなら、多部ちゃんさん、多部ちゃん様、多部ちゃん姫なんかもいいと思いますw

そんないつまでも変わらず親しみやすい多部ちゃんにカンパイ!! ですw




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1734-d81fe7af

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫