“ 血まみれの二人 ”

 2014-01-27
WOWOWでやったのを録画してあった蜷川さんの舞台、『唐版 滝の白糸』をようやく観ました。

ご存じのように、多部ちゃんのお相手、窪田正孝くんが隼主演とも言える役で出演してるやつですね。


まだ数ヶ月前の舞台で、大阪公演の千秋楽には、たぶん多部ちゃんも観に行って、その翌日にはお伊勢さんで二人の目撃情報がたくさんありました。


多部ちゃんは、『わたしを離さないで』のインタビューで、蜷川さんについて聞かれ、出演した友人からいろいろと聞いてますって答えています。

これは当然窪田くんのことでしょうね。

頼もしい同志だと思いますw


その窪田くんが、一足先に蜷川さんの薫陶を受けた舞台は、いかにも唐十郎さんらしい奇抜な展開で、楽しめました。

この作品は、泉鏡花の原作をもとに何回も舞台化、映画化されてるそうですが、唐版はストーリーよりも視覚的な観せ方に力をそそいでおり、ラストの血の雨が降る見せ場は幻想的で映像で観ていても感動しました。


窪田くんは、白シャツ姿に血の雨を全身に浴びるわけで、まさに多部ちゃんの『サロメ』のラストと同じですね。

偶然ですが、まさにお似合いのカップルだと思いましたw


窪田くんの芝居は、声もよく通って、上半身裸にもなった容姿も見事で、これから多部ちゃんと同様に二刀流でがんばっていきそうで、頼もしい限りです。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1739-303f3e9d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫