“ それがなにか ”

 2014-02-07
『僕いた』がはじまって、多部ちゃんに関するつぶやきが激増しています。

例によって、カワイイというのが主ですが、その中に「多部ちゃんのハシの持ち方がおかしい」というのが、何件かありました。


おっしゃるとおりです。

私も、『つばさ』の頃からそう思っていました。


でも、いいんです。

それも個性だと思います。


多部ちゃんは人並み外れた個性の持ち主ですから、そんなことはノンプロブレムですw


私も小さい頃、変わったハシの持ち方をしていて、オヤジに直されました。

だから、自分の二人の息子にも何回も言って、直そうとしました。


長男は直ったのですが、次男は何度言ってもダメでした。

でも、別にいいんですね。


別に何でも食べられるわけですし、人にとやかく言われる筋合いはないです。


だいたいハシの持ち方は難しいですね。

ルーツだと思われる中国の人でも、いろんな持ち方をします。


簡単なナイフやファークとは大違いです。


だから、ハシの持ち方も個性だと思います。

誰でもいろんな個性を持っています。


ハシの持ち方も含めて、多部ちゃんのすばらしい個性を、これからも存分に堪能したいなって思いますw




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1750-da1d9aba

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫