“ 僕のいた時間 第6話 ”

 2014-02-12
今日は「会っちゃったね」の一言で決まりました。


うまいですねぇ・・・、脚本w

もちろん、それを倍返しするキャストの面々もすばらしいです。


こうなることがわかっているのに、感涙でした。


多部ちゃんは、難しい演技でしたが、パーフェクトでした。

目だけで表現するのは、お手のものですね。


問題を抱えている人たちも大きく動きました。

ちょっと描きすぎな気はしますが、拓人と絡んでいますからあんなものですかね。


ただ、一番大変なはずの拓人が、精神的に一番健康そうに見えてしまうのが、それでいいのかなって思います。

どうしてもALSという病が気になってしまうのですが、拓人と恵の恋の物語に徹していこうとしてるのですね。


それもいいですが、恋愛の側面はどうしても感情移入し過ぎになりますので、いまのトーンでクールに行って欲しいと願っています。




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1756-59b71c6d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫