“ 視聴率 ”

 2014-03-13

第10話の視聴率は、11.8%でした。

ついに初回超えをしました。


難病ものということで敬遠されてた方が、評判を聞いて、終盤に観はじめているということでしょうね。

確かにこういう作品はいろんな意味で万人受けするものではないですが、真正面から取り組んでる姿勢を支持する人が増えてるのだと思います。


それにしても昨日は、ウラ番組が最終回だったので、さすがに厳しいのではって思ってましたが、もうしっかりファンを掴んでいます。

まああれだけの出来ですから、当然とは言えますね。


第10話を観直して、あらためて、多部ちゃんのきれいな涙と、メイクの薄い素顔にノックアウトされましたw

さらに、多部ちゃんの黄金の角度である斜め左下方からのカメラワークも冴えまくってましたね。


涙は、『つばさ』での宅間さんとのシーンがすごく好きですが、それに迫る感動がありました。

静かな中にジワジワとこみ上げる涙は美しかったです。


そして、夜、目を覚まして、拓人の無呼吸を心配するメグのノーメイクに近い表情がたまらなかったです。

これもやっぱり『つばさ』での多部ちゃんを思い起こしました。


多部ちゃんは顔立ちがいいので、普段のメイクも薄めですから、ほぼノーメイクでも違いはわかりにくいです。

でも、あのナチュラルな美しい顔にはハッとさせられます。


そんなお宝の多部ちゃんをタップリ見せてくれた第10話は、多部ちゃんPVとしても最高点でしたw




タグ :
コメント
いやー、今回の多部ちゃんは美しかった。均整がとれていて、仰るとおり多部ちゃんのPVとしてもってこいです。メイクが薄いってことは、まだまだ青春ドラマができるってことですよね。

私が多部ちゃんの虜になったのは、瑞々しい感性に惹かれたからです。
多部ちゃんは正に青春を謳歌しています。此処で経験を積んで、我が国を代表する女優さんになって頂けばと思っています。

【2014/03/13 23:40】 | marrella #QA3T5Quk | [edit]
>メイクが薄いってことは、まだまだ青春ドラマができるってことですよね

あ~ そういうことですね。
あのピュアさがいつまで続くのか、楽しみですw

>瑞々しい感性に惹かれたからです

いい言葉ですね。
まさにそういうことですね。

>多部ちゃんは正に青春を謳歌しています

ホント、そうですね。
それも約10年、ずっとじゃないでしょうかw

>我が国を代表する女優さんになって頂けばと思っています

このまま、女優を続けてくれれば間違いないでしょうね。
【2014/03/14 23:36】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1786-e794f17d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫