“ 夢は現実になるか ”

 2014-04-14
昨夜は久しぶりにスポーツの生中継で興奮しました。

リーグ戦が終盤に差し掛かったプレミアのリヴァプールVSマンチェスター・シティのゲームです。


この直接対決で勝ったほうが、リーグ優勝の可能性が大きく高まるという天王山で、リヴァプールが薄氷の勝利を得ました。

日本時間夜9時半ぐらいのキックオフでしたから、最高に楽しめました。


前半は2-0でリードしたのですが、後半瞬く間に同点に追いつかれ、流れは完全にシティに傾き、もう半ば諦めかけました。

こんなにドキドキしながらスポーツ中継を観たのは本当に久しぶりです。


結局、相手のミスをついて起死回生のミドルシュートを決めたリヴァプールが勝ちましたが、どちらが勝ってもおかしくない試合でした。

今期一番とも言われるこういうクオリティの高いゲームが観られるのは、ファン冥利につきます。


これで10連勝となったリヴァプールは、残り4試合すべて勝利すれば24年ぶりのリーグ優勝です。

私がファンになってから、ヨーロッパ・チャンピョンズ・リーグでの0-3からの奇跡の優勝というのがありますが、リーグ戦での最高は2位でした。


私は長丁場のリーグ戦での優勝のほうが価値が大きいと思っています。

運や偶然が左右する要素が少ないですからね。


古豪と言われ、122年の歴史の中で、長らく最多優勝回数を誇っていたのが、今やマンチェスター・ユナイテッドに抜かれ、優勝から遠ざかって約四半世紀です。

私はファン歴まだ10年にも満たないですから、今年してくれたらラッキーですね。


優勝が決まるのはおそらく最終節5月11日になると思いますが、その前に暫定2位チェルシーとの対決があります。


まだまだ、ワクワクドキドキが続きます。


多部ちゃんの舞台をタベリスト4人で観る前に、どんな結果になってるのか楽しみですw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1820-3604d097

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫