“ 座長はしませんがw ”

 2014-04-19
今日ネットで、『わたしを離さないで』がニュースになっています。


蜷川さんは、「自分が余計な枠をつけないで、俳優が自由にやってくれれば成功だと思う」と語り、俳優の自由を尊重する真意については、

「演出家の想像力の中だけにいるのではなく、奔放(ほんぽう)に広がってもらいたい。今回の主役はさりげない心理のさざなみもキャッチでき、ほっ

ておいても良い場所に立つ。稽古を楽しみながら見ていることが多いです」と語り、目尻を下げた。


と、あの蜷川さんが、目尻を下げるぐらい多部ちゃんのことを評価しています。

いままで、松尾さんにも宮本さんにも絶賛されてきた多部ちゃんですから当然と言えば当然なのですが、やっぱり天下の蜷川さんが言うと最上級って感じがしますね。


当の本人は、自分がたいしたことないことをアピールしたいなんて言ってますが、ちゃんちゃらおかしいわけですw


願わくば、主役の多部未華子はと、具体的に名前を言って欲しかったところですが、やっぱり!と思ってる業界筋の方は多いでしょうね。


蜷川さんから「自由にやって」と言われている多部ちゃんは、蜷川さんの演出には「愛情を感じる」と言い、「せりふがないときでも細かい動きを見て

くれて、動きが違っていたら指摘してくれる。それが分かっているから、いろんな動作を挑戦してみようと思える」と語り、信頼を寄せています。


きっと時には厳しい言葉も飛んでると思いますが、多部ちゃんはそれをも楽しんでいるのでしょうねw


物語は3人の言葉を中心に展開していくため、膨大なせりふの暗記が必要ですが、「基本的には会話をしているだけ」と多部ちゃんは平然と答え、4月

10日の稽古でも、せりふをたたみかけたり、長い間をとったりと、会話を楽しんでいるように感じさせたそうです。


セリフの量の多さや緩急は『サロメ』でその才能を遺憾なく発揮していましたから、量の問題ではなく、クオリティのアップに全力を注いでいるのでしょうね。


こうしてあと10日に迫った開演まで、芝居をブラッシュアップして、どんどん多部ちゃんが大きくなっていくのが見えるようです。


島田さんの言う多部劇団の設立も、あながち空想ではないかもw





タグ :
コメント
ますます開演が楽しみですね。
しっかり蜷川&多部ワールドを堪能してきてください。

私は、WOWOWでの放送を楽しみにしています。

#放送あるかどうかわかんないけど。

【2014/04/20 08:39】 | marrella #QA3T5Quk | [edit]
>しっかり蜷川&多部ワールドを堪能してきてください

はい。それはもうw
初日のレビューはいつものようにDeep Purplinさんにお願いする予定です。

>WOWOWでの放送を楽しみにしています

そうですね。
きっとありますよ。
劇場中継は中継で良さはありますからね。
【2014/04/20 22:39】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1825-fd5ce576

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫