“ 八尋カムバック! ”

 2014-05-23
八尋との再会が明日に迫ってきました。

さいたまの千秋楽からまだ1週間ですが、間にポールの件があったので心がゆらぎましたが、もういまはスッキリ、多部ちゃんへの想いが募っています。


多部ちゃんが名古屋にいるかと思うと、ワクワクしてきますw


明日は、名古屋の中心部にある格調ある、素晴らしい劇場での公演です。

劇場の違いでどうだっていうことはないと思うのですが、今まで観た多部ちゃんの舞台はすべて芝居の専用劇場だったので、なんか一層晴れやかな感じがします。


どれぐらいのお客さんが入るのかも気になりますが、それは芝居の質とは関係ないことですね。


以前も書いたように、このホールでは何回もロックのライブを観たことがありますが、多分明日は3~4階は使わないのじゃないかなって思います。

2階もどうかなって感じです。


ノエル・ギャラガーのときに4階で観たことがあり、すごい傾斜があって観やすいのですが、芝居となると相当遠いですからね。


芝居不毛の地と言われる名古屋で、まさか“蜷川さんX多部ちゃん”の舞台が観られるとは、ホントに夢のようです。


明日・明後日は、私にとっては多部ちゃん祭りのハイライトになることは間違いないですw



タグ :
コメント
どうぞ楽しんでいらしてください。
奥様もご一緒でしたよね?

名古屋での『私を離さないで』がどんなふうだったか、
教えて頂ければうれしいです。

>芝居不毛の地と言われる名古屋で
そうなんですか?
意外です。

どうぞお気をつけて。


【2014/05/23 20:01】 | gonbe5515 #mdgUF9TI | [edit]
>奥様もご一緒でしたよね

今日の記事にあるように明日ですw

>『私を離さないで』がどんなふうだったか

それはもう、最高でした!

>意外です

専用劇場は少ないですし、劇団も育たないですね。
【2014/05/24 01:10】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1861-699ebfc0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫