“ 僕の音楽遍歴 10 ”

 2014-05-28

しばらく開きましたが、今回は90年代によく聴いた音楽です。


まずは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズです。

レッチリのサウンドとヴォーカルは好きでした。


一世を風靡したので、あまりのめり込むということはなかったですが、何枚かのアルバムはヘビーローテでしたね。

ヴォーカルはもちろんですが、ギターもベースもカッコよかったです。


次にあげるとするとマシュー・スウィートです。

一見爽やかなサウンドで、メロディーも優れていますが、結構ロックしていて、いまでも時々聴きたくなります。


それから、大好きなポール・ウェラーがジャムを解散した後に作ったスタイル・カウンシルですね。

イケイケのバンド、ジャムから一転して、シャレたソウルっぽいサウンドで、はじめて聴いた時は、正直戸惑いました。


でも聴きこんでいるとジワジワとポールの意図がわかってきました。

モータウンに敬意をあらわしたようなサウンズは私の好みになりました。


その他では、フィッシュ・ボーン、ペイブメント、ユーリズミックス、フィル・コリンズ、ピーター・ゲイブリエルといったところをよく聴きました。


ペイブメントのローファイなサウンズは好きでした。

ピーター・ゲイブリエルもいいアルバムがたくさんありました。


当時超人気だったオアシスやブラーにはハマリませんでした。

アルバム1・2枚は持ってますけどね。


自分がトシをとるし、仕事も忙しい時期で、あれもこれも聴かなくなって、守備範囲が狭くなってきた時期です。


タグ :
コメント
>しばらく開きましたが、今回は90年代によく聴いた音楽です。

90年代はワールド系、テクノとかを聴いていて、洋楽ロックはあまり聴いていませんでした。

>まずは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズです。

レッチリはいいですね。

>次にあげるとするとマシュー・スウィートです。

これはあまり聴いていません。

>大好きなポール・ウェラーがジャムを解散した後に作ったスタイル・カウンシルですね。

これは私も大好きです。

>フィッシュ・ボーン、ペイブメント、ユーリズミックス、フィル・コリンズ、ピーター・ゲイブリエルといったところをよく聴きました。

前二者はあまり馴染みがありません。ユーリズミックス、フィルコリンズ、ピーター・ゲイブリエルとかは大好きです。

洋楽ロックはあまり聴いていないのですが、邦楽は結構聴きました。

スピッツ、ミスチル、小沢健二などです。これらはカラオケで歌ったりしますよ。(苦笑)






【2014/05/29 12:58】 | marrella #QA3T5Quk | [edit]
>洋楽ロックはあまり聴いていませんでした

多様化してましたからね。

>これは私も大好きです

そうですか。うれしいですw

>ユーリズミックス、フィルコリンズ、ピーター・ゲイブリエル

当時は、相当なメジャーでしたね。
この中ではピーターが一番好きでした。

>スピッツ、ミスチル、小沢健二

みんな評判でしたから、アルバム1枚ぐらいは聴きましたが、スピッツ以外はそれっきりでした。

私はカラオケは好きじゃなくて、プライベートで行ったことはまったくないです。
組合をやっていたときは付き合いでやむを得ず行きましたが、酔っ払ってノルと、ビートルズでもサザンでも演歌でも歌いました。
でも新しいのはまったく知りません。
【2014/05/29 21:42】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1867-6289ea98

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫