“ なんてったってアイドル! ”

 2014-06-08
昨日の総選挙で、私がグループの中で唯一好きなぱるるが7位に躍進しました。

その時のスピーチがまた塩対応で痛快でしたw


握手会が苦手で、がんばろうと思った時期もあったけどやっぱり無理で、塩対応と言われ続けてきたけど、こういう順位をもらって、今はそうやってきたことを誇りに思います。

といったような短い内容で、他のほぼ全員が感謝の言葉や悔しさ、グループへのさらなる応援をという挨拶であったのに対して、相変わらずのぱるる節でした。


毎度のことですが、あらたまった挨拶が苦手で、自分の思ってることを率直に言ってしまうというのは、アイドルらしからぬわけで、ぱるる以外の子だったら、アウト間違いなしだと思います。

でも、なぜか彼女は認められ、許されてしまい神セブンと言われるポジションにまで上がってきました。


彼女のような子は、アイドルとしてはあきらかに異質ですから、まあ今回のポジションでも十分じゃないかなって思っていますが、本音丸出しのさっしーが昨年1位でしたから、この先何があるかはわからないですね。


さて、乃木坂兼任の生駒ちゃんに清き?票を入れたというNABEさんから、“アイドルとは”という難しいクエスチョンをいただいてましたので、ちょっと考えてみようかなと思います。

アイドルは偶像ですから、広い解釈では多部ちゃんもその範疇に入らないことはないですし、昔だったら高峰秀子さんや原節子さんなどはアイドル中のアイドルでしたよね。


アイドルはどんな時代でも必要ですし、魅力を感じる人、憧れる人に夢中になるのは人間として当然のことだと思います。

なんてったってアイドルですから、そんなのいないよという人とは付き合いたくないですねw


昔のアイドルはテレビもなかったし、近づき難く崇高な存在だったと思います。

今乱立するいわゆるアイドルは、会える、話ができる、タッチできると、ファンにすり寄ることによって成り立っていますね。


いろんな刺激に溢れている現代では、そこまでしないと好きになってもらえないということなんでしょう。

それはそれで今のアイドルが成り立っているのですからいいと思います。


ただ、芸のスキルが上がってくるとスキンシップから遠ざかるのも事実ではありますけどね。

若い一時期に、あらゆる手段でみんなを楽しませるというのは否定するものではないですが、アイドル個々人の発展的未来図が描けるかどうかというのは別ものですね。


みんなそれぞれの目標があると思いますが、芸能界で少しでも長く仕事をしたいでしょうから、今のように入口は広く、正規の出口は狭いというような状況は、ますます進んでいくのでしょう。


青春時代をアイドルという仕事に全力を注いでいる彼女たちの一人でも多くが、自立した人間として、芸能人として羽ばたいていくといいと思っています。



タグ :
コメント
>青春時代をアイドルという仕事に全力を注いでいる彼女たちの一人でも多くが、自立した人間として、芸能人として羽ばたいていくといいと思っています

全くそう思います。

私達の世代では、アイドルというと、肩書きは「歌手」でファンとの関係性によって「アイドル」になるという感じでしたが、現在、売れていようがいるまいか「アイドル」という職業があるという感じです。

今のアイドルのルーツは「おニャン子クラブ」あたりにあるのでしょうか。確立したのは、やはり「モー娘」でしょうね。そして、「会うことができる」アイドルとして「AKB48」等が誕生しました。

しかし、各個人の芸が向上し、人気が集まると必然的にファンとの間に距離ができてしまいます。
今のアイドルが全員歌手、女優として成功するかといえば難しいでしょうが、幸せな人生を送って欲しいものです。




【2014/06/10 09:27】 | marrella #QA3T5Quk | [edit]
>売れていようがいるまいか「アイドル」という職業があるという感じです

確かにそうですね。

>やはり「モー娘」でしょうね

なんでしょうね。
昔はまったくダメだったのですが、トシをとると変わりますねw

>全員歌手、女優として成功するかといえば難しいでしょうが

どんなに活躍したグループでも単体になると、難しいですからね。
【2014/06/10 23:56】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1877-8fea63bd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫