〝 萌枝に再会 ”

 2014-07-31
『魔法のボタン』はレンタルしようか迷っていましたが、どうしても多部ちゃんに会いたくなって、TUTAYAの会員になって借りてきました。

そしたら、1年前に小さな画面と聴き取りにくい音声で観ていたときとは大違いで、やっぱり萌枝ちゃんにハマりました。


昨年『ラストホープ』を終えて、『怪物』を撮る時期の前後じゃないかと思いますが、素の多部ちゃん満載という感じで、よくこの作品に出てくれたとあらためて思います。

全編の大半を占めるスッピンに近い多部ちゃんは、もう二度と観ることはできないかもしれないですね。


ジャージにダボダボシーンズで、女子力ゼロ、男っぽい口調の萌枝を観てると、『ルート』のエリ子を思い出します。

多部ちゃん自身は二十歳を過ぎてから女子力がグングン上がってきて、今や全身から醸し出す雰囲気やしぐさ、言葉遣いなど、魅力溢れる女の子だと思いますが、ベースには男勝りの勝気な側面があると思います。


いままでも作品においてはカワイく見せようという気がなくて、ひたすら役になりきるから、時にブサイクとか言われますが、このドラマでも見られるようにメイクした美しさとのギャップがいいんですよね。

そんなオリジナルな多部ちゃんが見られる貴重なドラマになってると思います。


『夜ピク』でも共演した池松くんとの相性もバツグンで、何回観ても楽しい作品になっています。

下北の街と飲食店の飛び込みロケみたいな感じで、楽しい撮影じゃなかったかと思います。


食べるのも飲むのも素のまんまに見える多部ちゃんを観てるだけで、こちらも楽しくなりますw


そんなステキな作品ですから、ぜひセルDVDとして発売されることを願っています。



タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/01 21:45】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1912-7ab929b5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫