〝 僕の多部ちゃん遍歴 16 ”

 2014-09-21
朝ドラが終わると3か月か半年ぐらいお疲れ休みを取る女優が多いのですが、多部ちゃんは続けて連ドラ『不毛地帯』に出るという情報が入って驚きました。

10ヶ月間のハードな朝ドラの後で、出番は少ないとは言え、続けて半年間ですから、現在につながる頑張り屋さんの本領発揮でしたね。


宮本亜門さんの演出というだけで、作品の内容はよく知らないのに、『サロメ』出演を決めちゃう多部ちゃんですから、山崎さんの大作で、唐沢さん主演ということで、即決したのかなとも思います。

視聴率が厳しかったとは言え、たくさんの人が観た『つばさ』の直後に、さらに多くの人に認知してもらおうという考えもあったでしょうね。


そして、『不毛地帯』では出番こそ多くはないですが、唐沢さんの娘として、清楚でしっかり者のお嬢さんを過不足なく演じていたのが好感が持てました。

はじめての出産も体験するなど、役の幅を拡げた意味合いも大きいと思います。


作品としては、しっかりと作ってありましたが、女性には堅かったかなと思いますし、長かったですね。

でも真面目な作品ですから、一定の層にアピールするものはありました。


良家のお嬢様役ですが、気の強そうなところもあって、彼女の特徴はあらわれていたと思います。

多部ちゃんとしては珍しい役柄で、貴重な作品ではありますね。


このドラマが終わった後に、多部ちゃんの代表作とも言えるあの映画の撮影をしているという情報が伝わってきます。



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1939-f404cb1b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫