“ リベンジ・ナウ! ”

 2014-12-13
多部ちゃんは、今日はマチソワの2本立てでガンバっていました。

毎日公演の後のつぶやきを見ると、舞台女優としての多部ちゃんの凄さが比較的若い舞台好きの方に広まっているのかなと思います。


『サロメ』も素晴らしい舞台でしたが、観る人は年代も幅広く、落ち着いた感じの方も多かった印象です。

それに比べると、大人計画は客層は若めで、ノリのいい人が多い感じです。


『ふくすけ』でも多部ちゃんはカワイくて色っぽかったけど、脇で輝く存在でしたし、歌もなかったですから一手に注目を集めるということはなかったですが、今回は違いますね。


舞台は25歳にしてすでに5本、うち主演は4本ですから、これからどれだけ積み重ねていくのでしょうか。

映像だけじゃなくて、舞台の多部ちゃんを観て欲しいという声がたくさんありますが、確かにそうですね。


舞台は、多部ちゃんのキラー・コンテンツであることは間違いないと思います。

ただ舞台の良さはライブならではという部分がありますし、一部の都市でしかやらないですから、映像に比べるとマイナーなのは否めないです。


今回でも2都市で43公演ありますが、コクーンのキャパで計算すると約32,000人ということですからね。


でも映像に比べて観る人が圧倒的に少なくても、演じる多部ちゃんにとっては、緊張と興奮と感動の1ヵ月半で、達成感は大きいでしょうね。

多部ちゃんが芸能界に入るキッカケになった『アニー』は3回のチャレンジが実らなかったのが、それから十数年経って、ミュージカル『キレイ』のセンターを獲ってるのですから、まさにリベンジを果たしたということですね。


まあ本人はそんなことは思ってないでしょうが、サポートする身としては、ほら見ろと言ってやりたい気分ですw


公演は、まだ3分の2以上残っていますから、毎日すごい速度で進化を続ける多部ちゃんが楽しみです。



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1976-f66650c8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫