“ ジェラードよ永遠に! ”

 2015-01-06
リヴァプールの至宝、イングランドのヒーロー、スティーヴン・ジェラードが今シーズン限りでリヴァプールを退団することが発表されました。

寂しいですが、その決断に拍手をしたいと思います。


今シーズンはスタメンを外れることも多く、こういう日も近いのかなって思っていました。

ここ数年のプレーを見てても、年齢の影響を感じざるを得ない場面も多かったのでしょうがないかなって思います。


政治家、経営者と同様、スポーツ選手も引き際が大切です。

自分をどれだけ冷静に、客観的に見れるか、あるいは人の意見を聞く事ができるか、大きな実績をあげた人ほど見誤ることが多いですからね。


今シーズン、リヴァプールは大幅にメンバーを替えて、序盤から苦しい闘いを強いられています。

そんな中で、ジェラード自身も自分がレギュラーで引っ張っていくことに限界を感じていたのだろうと思います。


そして、出した結論がアメリカのMLB行きです。

その理由が、リヴァプールと対戦する可能性のあるクラブには行かないということだそうです。


ジダンがレアル・マドリードに来ないかと誘ったようですが、断ったそうです。

ジェラードらしい決断で、すばらしいと思います。


これからますます盛り上がるであろうアメリカのサッカーに力を注ぐことは意義のあることだと思います。


あと半年弱でいままで当然のようにチームの中心にいたジェラードがいなくなりますが、私のリヴァプール愛は多部ちゃん愛と同様変わりません。


多部ちゃんもそうですが、絶えずトップに絡むクラブではなく、その次のポジションでいい時もあれば、難しい時もあるというクラブが好きなんで、これからもイングランドはリヴァプール、スペインはバレンシア、イタリアはナポリを応援して、人生を楽しみたいと思っていますw




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1985-bde06478

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫