〝 感動の押し売りはしないけど ”

 2015-01-11
昨年12月5日からはじまった多部ちゃん祭も、あと1週間で終わろうとしています。

毎度のことですが、多部ちゃんが舞台をしている間は、なんかウキウキワクワクしてしまいます。


毎日、感動のつぶやきが溢れ、多部ちゃんに落ちてしまう人が増えていくのがうれしいです。

テレビや映画とは違って、そんなに多くの人が観るわけじゃないですが、生で観てファンになった人は相当コアなファンになっていく可能性がありますからね。


小さな体なのに、舞台で演じ、歌い、踊る多部ちゃんから発せられるオーラは強烈です。

映像で観る多部ちゃんとのギャップに驚く人が多いのも大きなアドバンテージです。


多部ちゃんはいつものように真剣に真面目に自分の仕事を成し遂げようと頑張っているだけで、感動を与えようとか、評判を呼ぼうとか余計なことは考えていないと思いますが、そういう謙虚な姿勢も観る人に感動を与えるのですね。

決してプッシュはしない、むしろ引き気味、それが彼女らしさ。


演技を観てください

声を聴いてください

歌を聴いてください

踊りを観てください


そこに舞台女優・多部未華子のすべてがあるからです。



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/1987-0cc4a6b3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫