〝 永遠の0 第二夜 ”

 2015-02-15
残念ながら多部ちゃんの出番はありませんでした。

話の流れからいって、しょうがないかなと思います。


でも証言の数々はベテラン大物俳優を使って、丁寧に作ってありました。

予算の関係もあると思いますが、戦闘シーンが必要最小限なのも好感が持てます。


一貫して、生きること、家族と再会することを軸にして、反戦の立場を明確にしてるのがいいですね。

たんたんとした語り口の中で、一転ヒートアップした新聞各社の戦中から戦後への豹変をののしる場面は、原作者の深い思いなんだろうと想像しました。


現在、世界においても、国内においても、良からぬ風潮が出てきている中で、重要な問題提起だと思います。

原作者の最近の言動には、首をかしげることが多いですけどね。


そして、今日の第三夜は、多部ちゃんの回になるに違いないと思っています。

宮部の行動の真相も涙なしには観られないと思いますが、戦後の話はもっともっと切なく辛いものがありますからね。


予告の松乃を見てるだけでジーンときますが、満を持して多部ちゃんを起用した成果はとてつもなくデッカイんじゃないかと期待をしています。



スポンサーサイト
タグ :
コメント
ほんの一瞬だけ景浦の回想に出てきた多部ちゃんからは松乃の人生の背負ったものが伝わり、万感胸に迫って、そのあとのシーンから涙がこぼれてきました。

あの一瞬だけでそれですから、そう長くはないだろうにしても演技が観られる今晩は、どう心を揺さぶってくれるのか、期待に胸がふくらみます。

予告編の洋服の多部ちゃんは、和服姿より若く見えてアレッとも思いましたが、どうなるのかな。

【2015/02/15 21:38】 | Deep Purplin #5I3Trcm2 | [edit]
レス遅くなりました。

>ほんの一瞬だけ景浦の回想に出てきた多部ちゃんから

そうでしたね。映画にはあんなシーンはなかったと思うので、一瞬なんだろうって思ってしまいました。

>どう心を揺さぶってくれるのか

いまだに揺れが止まりません。

>和服姿より若く見えてアレッとも思いましたが

確かに。
ああいうカッコウをするとしょうがないですね。
でもそれも全部ひっくるめての多部ちゃんとして認められていますね。
【2015/02/16 11:54】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2007-29fd5efe

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫