“ 永遠の0 第三夜 ”

 2015-02-16

やはり第三夜は多部ちゃんの回でした。

時間もたっぷり取ってありました。


映画とはすこし話が違ってましたが、映画が短時間でやや誇張してるのに対して、自然な感じでよかったと思います。

宮部の最後の話もドラマのほうが無理がなかったです。


そして、なんといっても多部ちゃんがキレイでした。

いろんな衣装の松乃を観せてくれました。


着物姿の多部ちゃんがいいとか、昭和な感じが似合うとか、いろんな声が飛び交っていますが、白いブラウスにカーディガンの多部ちゃんも清楚でしたし、モンペ姿で首にタオルの多部ちゃんもとてもよかったです。

囲われの身の松乃は映画であったかどうか記憶がありませんが、あの着物と化粧も新鮮でした。


全編7時間近い内の、30分強ぐらいしかない出演時間でしたが、存在感は大きく、作品を締めていましたね。

多部ちゃんはいい役ばかりやるというような声もありましたが、みちるにしても松乃にしても、多部ちゃんがやることでクオリティが上がることが保障されるからだと思います。


そういう意味では、これからますます多部ちゃんの力を借りたいというオファーが増えることでしょう。


でも、4月からの『ドS刑事』のような真逆の役も見事に演じるであろう八面六臂の多部ちゃんの才能は無限大です。


さあ、次は約2週間後の舞台中継『キレイ』でのケガレとの再会ですね。

早く多部ちゃんの歌を何回も聴ける喜びに浸りたいですw


タグ :
コメント
あまり興味のわかない『永遠の0』と雖も、観られないとなると観たい。

多部ちゃんの姿に妄想気味です。

次は『キレイ』放映ですが、レオパレスにBSは引いておらず、これも観ることができません。
録画の為にのみ帰省するのもなんですし。


【2015/02/16 22:00】 | marrella #QA3T5Quk | [edit]
>多部ちゃんの姿に妄想気味です

ですよね。
妄想を高めていてくださいw

>録画の為にのみ帰省するのもなんですし

辛いところですね。
【2015/02/16 23:32】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2008-074e587c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫