〝 青春小僧が泣いている ”

 2015-04-02
いきなりこのタイトルはなんなのって思われる方が多いと思いますがw、モーニング娘。’15の新曲のタイトルです。

この半年ほどで、ももクロとベビー・メタルを抜いて、私の中でダントツのNo.1になった娘。の4月15日発売の新譜です。





昨年末に道重さんが卒業して、新人4人を加えて新体制になった娘。の新曲ということで、どんな曲になるか注目をしていました。

そしたら、やっぱりつんくさんは、一貫性があるというか、ブレないというか、実にカッコいい曲を書いてくれました。


音源が出てきてからこの3週間ほど、私の頭の中では、この曲のサビが繰り返し鳴り響いています。

まったく飽きませんw


よくあるアイドルソングとは一線を画したリズム、メロディ、いわゆるEDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)路線をさらに押し進めています。

わかりやすいアイドルポップスを期待していた人には不評のようですが、いまの娘。の楽曲は唯一無二でなければ存在価値がないと思っている私は大歓迎ですw


とにかく、曲の構成が見事、いろは歌を取り入れたのもユニーク、サビのリフレインはスルメのように味わいがあり、頭にこびりつきます。

もちろん、売りのフォーメーション・ダンスもサイコ―ですw


娘。が出来て17年、ハロプロに現在5~6つのグループがありますから、つんくさんがその全部の楽曲を作っているわけではないにしても、自分がやっていたシャランQも含めて、数えきれない曲を作ってきて、なお枯渇しない才能と時代を引っ張る斬新な曲を作り続ける意欲がすばらしいと思います。

体調はよくないかもしれませんが、この先もいい仕事を続けていってほしいと願っています。


ということですが、1回だけではこの曲の魅力はつかみにくいかもしれません。

よろしければ2回聴いてきてくださいw


そうすれば、不思議な快感を味わえるのではないかと思います。




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2027-231b5fc6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫