〝 素晴らしき多部ちゃん! ” 

 2015-04-07

朝日新聞デジタルに、「私の一枚」という多部ちゃんの貴重なインタビューが載っています。

最初読んだときは、あまりプライベートについて語らない多部ちゃんがここまで話すって実にレアだなって思いました。


しかも親友の写真まで載せるって、よほど信頼し合ってるということですね。

女優というチヤホヤされる職業なのに、一般の人と親友になれるっていうのは、多部ちゃんならではって思います。


しかし、大学の授業で、いきなり隣に座ってきて「誰々君と同じ事務所の方ですよね」って有名な女優に声をかけるって普通はないですよね。

多部ちゃんに近づこうと思ってなのか、あるいは本当に多部ちゃんのことをあまり知らないのか、多部ちゃん本人は疑心暗鬼になるのが普通だと思います。


でもこの親友は、多部ちゃんが避けるそぶりを見せても、われ関せずで、マイペースで話しかけてきたんでしょうね。

そして、多部ちゃんが「イタいことを言ってくれる後輩」と言っているように、有名人多部未華子としてではなく、二年留年した多部ちゃんの一同級生として、普通はオブラートに包んで接する人が多いのに、フラットな一個人対一個人という接し方をしたのでしょう。


それが、多部ちゃんにとっては、目から鱗のように新鮮だったのではと想像します。

意に反してフライデーされるぐらい有名になってしまった自分には、もう友人は中学の頃の仲間か同じ芸能界の気が合う人しかできないだろうって思っていたのが、一般人でしかも2歳年下で「お姉さん、お姉さん」と慕ってくるわけですからね。


よほど、多部ちゃんにとってフレッシュで、刺激があって、信頼できる人なんだろうと思います。

それは窪田くんとの付き合いでも、互いに信頼し合い、刺激し合うという部分で、多部ちゃんの人柄だからこその出会いと結びつきなんじゃないかなって思います。


女優という特殊な職業は関係ない、多部ちゃんの人間味があらわれているいいエピソードだと思いました。


どんなに有名になろうと、まったくブレない、変わらない多部ちゃんをまた確認することができて、本当にうれしかったですw



タグ :
コメント
「美里さん」というのも稀有な資質の持ち主ですね。

普通、「親友」になろうとして芸能人に近付く人はあまりいないですもんね。

そんな輔けがあって大学を卒業できたのでしょう。

それにしても、大学を卒業する事は並大抵な努力ではない事が伝わってきます。

1ファンの私にとっても、「美里さん」、地元のお友達、ご家族には感謝の言葉しかありません。

芸能人風を吹かしてるいないナチュラルな多部ちゃんにカンパイです。
【2015/04/08 17:34】 | marrella #QA3T5Quk | [edit]
>「親友」になろうとして芸能人に近付く人はあまりいないですもんね

まったく、そのとおりですねw

>大学を卒業する事は並大抵な努力ではない事が伝わってきます

特に多部ちゃんは仕事をセーブしなかったですからね。
途中でドロップアウトする芸能人が結構いるのは理解できます。

>芸能人風を吹かしていないナチュラルな多部ちゃんにカンパイです

はい、カンパイ!!w

【2015/04/08 22:06】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2031-b52e4aea

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫