“ ドS刑事 第7話 ”

 2015-05-23
今回も飛びっきり楽しかったです。

もう多部ちゃんの表情を見てるだけで顔が緩んでしまいますw


難しいことは考えずに、ただただ多部ちゃんの魅力、魔力に酔いしれるドラマ。

究極の多部ちゃんフェチのドラマとしてパーフェクトだと思います。


演出もそれに徹して、しつこく腹チラ、へそチラであおってきますね。

さらに今回は、多部ちゃん得意の多部走りに加えて、禁断のオデコ全開のスペシャルサービスまでありましたw


マヤのキツイ表情とナチュラルな多部ちゃんのギャップ萌えで悶える人がますます増えているんじゃないでしょうかw


毎回、決めゼリフを他の人にも言わせるなど、繰り返し手法も悪くないです。

八乙女くんがバディになることによってわかる大倉くんとの違いなど、いろんな仕掛けにクスッとなりますw


ストーリーはほどほどで、とことん割り切って、キャラで引っ張る確信犯なのはさすがの中島さんだと思います。


ラストまでこういった感じでいくと思いますが、唯一最初から引っ張ってるマヤの生い立ち絡みの話がどう展開するのか興味深いです。






タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2057-d598beba

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫