“ 二度あることは三度ある! ”

 2015-09-16


昨夜、3回目の『ピース』を観に行きました。

自分の休み前の水曜に行こうと思っていたのですが、レディーズ・デーを避けて昨夜にしました。


客は、初日の夜よりは多かったですね。

女性二人が多かったですが、カップルもそれなりにいました。


関東では、サービスデーの最終回は一番広いシアターに変更したところもあるようですが、名古屋はそこまでのことはないですね。


3回目も2回目と同様に、中盤当りからはどんどんストーリーに入り込みました。

多部ちゃんの演技は、もうわかっているので、今日は全体の流れを気にしていました。


やっぱり丁寧過ぎかなとか、語り過ぎかなとか初回と同様の思いがよぎりましたが、それも最後のカタルシスでぶっ飛んでしまいましたw

ラストから逆算して、巧に描いてあるという感じもします。


こういう恋愛に共感できないとか、あり得ない話だとか思ってしまうと、その策略には乗りにくいでしょうね。


私は、あくまでもフィクションですから、恋愛の負の側面をうまく描いてあるなって思います。

それによって、恋愛の素晴らしさも見えてきますね。


そういう切り口だからこそ、多部ちゃんの気合、凄みが物語をグイグイ引っ張っていくわけで、観た人の多くを感嘆させるのでしょうね。


とりあえず3回観て、十分に満足しましたので、4回目があるかどうかはわかりません。


10月6日にもらえるLoppiの特典DVDを待つか、また観に行くかは、多部志乃欠乏病を発症するか否かにかかっていますw




タグ :
コメント
ご無沙汰してます。

今回も十分に楽しんでいて3回観に行ってます。コメントじゃ長くなりそうなので記事にしようと思ったままズルズルときてしまいました。

こちらでは最初の週は3回上映でしたが、2回目の週末から16時10分開始の1回だけになってます。初日と木曜のいちばん遅い回(それでも19時10分開始)に行ったときは200人の部屋に30人ほどで寂しい感じでいたが、昨日の半額デーでは150人ほどの部屋に100人前後の入りで賑わっていて、ビックリしました。このときは若い女性がかなり多かったです。

これまで試写会や舞台挨拶、イベントは仕事などと重なって行ってませんが、4回目の鑑賞になる予定の20日の舞台挨拶は3列目のチケットを取りました。

心の声は気に入ってます。確かに多いかもしれませんが、映像で語る映画ではなく、全体にコミックスの映画化というつくりなので、全体のバランスを崩すような違和感を感じていないので良しとしてます。むしろ多部ちゃんの声に包まれて自分も志乃ちゃんの心情にどっぷり浸れるお得感に痺れてます。

ちょっと話ができすぎてますが、志乃ちゃんが好きなことで飯を食えるようになることで非常にホッとする気分を味わっています。男に愛されることでしか自分の存在を確認できなかった志乃ちゃんが、自分のやれることで自分の存在を確認できるようになり、だからこそ、流されてじゃなくて、自分の気持ちで恋する相手を選ぶという変化が幸せな「風」を運んでくるように感じます。

もちょっと書きたいことはあるのですが、また。
【2015/09/16 02:56】 | Deep Purplin #5I3Trcm2 | [edit]
こんばんは
お忙しそうなんで、特に連絡はしてませんでしたw

やっぱり関東ではよく入ってるのですね。

>20日の舞台挨拶は3列目のチケットを取りました

いいなぁw
オーラ全開の生多部ちゃんを久しぶりに楽しんできてください。

>全体のバランスを崩すような違和感を感じていないので

それは確かですね。
私が饒舌なのが苦手なんで、どうしても気になってしまうということですね。

>自分のやれることで自分の存在を確認できるようになり

なるほどね。
そういう視点では観てなかったです。
確かに成長した志乃はしっかりしてましたね。

>自分の気持ちで恋する相手を選ぶという変化が幸せな「風」を運んでくるように感じます

さすがDeepさん、ありがとうございます。



【2015/09/16 17:34】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2094-113154d4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫