〝 また地球に落ちてきてデイヴィッド!! ”

 2016-01-12
デヴィッド・ボウイさんが地球上から姿を消しました。

私と1歳違いで逝ってしまうなんて早すぎます。


でもきっと宇宙に漂っていて、またいつ降臨しようかと考えているに違いありません。

それぐらい地球人離れした唯一無二のパフォーマンスを見せてくれた偉大な存在です。


2013年に10年ぶりに出たアルバム「The Next Day」がすばらしい出来で、今月8日に発売の新譜「Blackstar」も買う予定でした。

その新譜はすでにミュージック・マガジンでも高い評価を得ています。


自分の病を知った上での制作だったと思いますが、強靭な精神力を感じます。


私がデイヴィッドに会ったのは、24歳の多感な時期です。

アルバム「The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars」を聴いて大感激をしました。


宇宙をコンセプトにした多彩なアルバムです。

「Ziggy Stardust」、「Starman」、「Five Years」、「Suffagette City」、「Rock&Roll Suicide」など魅力的な曲が満載です。


若い時期のアルバムはどれも甲乙付けがたい作品が揃っています。

「Let's Dance」でちょっと心が離れましたが、最近はまた大好きです。


ライブも一度行きましたが印象に残っています。


私はブリティッシュ・ロックのほうが、特に惹かれるミュージシャンが多いのですが、20代前半はBeatlesは別格として、デイヴィッドに深く心酔していました。

二十代後半にはニューウェイブが起こって、多くのミュージシャンが出てきますが、デイヴィッドの尖がった存在感は先駆者とも言えると思います。


多数の映画にも出演しましたが、『戦場のメリークリスマス』はもちろんのこと、特に『地球に落ちて来た男』が好きでした。


昨日からi Podで、デイヴィッドの曲を聴き続けています。



ご冥福をお祈りします。


タグ :
コメント
>「The Next Day」がすばらしい出来で、

そうですね。

>アルバム「The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars」を聴いて大感激をしました。

わかります。

>「Let's Dance」でちょっと心が離れましたが、

あのポップなところもいいですよ。

>デイヴィッドの尖がった存在感は先駆者とも言えると思います。

そうですね。

ディヴィッドは自己プロデュースの天才でしたから、ルックス、存在感、楽曲とどの側面から見ても完璧です。俳優としての活動もその延長線上にあると思います。

【2016/01/13 15:08】 | marrella #QA3T5Quk | [edit]
>あのポップなところもいいですよ

ああそうですかw

「China Girl」もそうですが、私が彼に期待するイメージとは違っていましたね。

>自己プロデュースの天才

ホント、そうですね。

>ルックス、存在感、楽曲とどの側面から見ても完璧です

ミックやポールとは違う、孤高の立位置をキープしていましたね。
【2016/01/13 22:39】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2114-34b4a91b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫