〝 多部ちゃん三昧!! ”

 2016-04-02
この数日は、まさに多部ちゃん三昧でした!

これでもかといろんな多部ちゃんを見られて、ちょっと疲れましたw


簡単な番宣はおいといて、やはりなんと言ってもお茶の間の方のイメージを変えたのが『松尾スズキアワー』でした。

ああいうシットコムは嫌いではないですが、どうしてもワンパターン化しがちで、難しいスタイルだと思います。


そこを松尾さんが果敢に挑戦したわけですが、1話の時間を短くし、芝居と歌唱を交互に入れたことによって、テンポよく楽しめるものになっていたと思います。

芝居のほうはほんの序章ですし、ギャグも画面越しに観てるとスベルのもありましたが、生演奏をバックに軽快に歌う姿は実に楽しかったです。


その歌の部分をリードしていたのが多部ちゃんで、イキイキと楽しそうにしていて、従来の多部ちゃんのジメージとは別人のようでした。

歌もいいですが、特にダンスのステップを踏んでる多部ちゃんが魅力的ですね。


多部ちゃん自身が楽しすぎて、舞台だったら明日もやれるのになぁと大竹さんにつぶやいていたというのが、よくわかります。

話の設定から言って、スケジュールがとれるとき、不定期にやりそうな感じなので、楽しみです。


そしてもうひとつが、『A Studio』です。

これは予想していたとおり、多部ちゃんのヴェールが全部ではないですが、かなり剥がされました。


長年のファンが多部ちゃんについて、その言動から想像してきた多部ちゃんの本質があからさまになったと思います。

もう年齢から言っても、実績から言っても、ぶっちゃけちゃって何の問題もないですから、いいタイミングということですねw


何事にもサバサバして、白黒がハッキリしていて、仕事とプライベートのプライオリティは明快で、いわゆる男前な側面が世間に明らかになったわけです。

そして世間の多く人は、そんな多部ちゃんを意外とは思うけど、好感を持って受け入れてるようなのがうれしいです。


鶴瓶さんの突っ込みにも動じることなく、ひょうひょうとかわす多部ちゃんは、もう誰が来ても怖いものなしです。

名古屋ではいつ観られるのかわかりませんが、さんまさんの突っ込みにも同様なんでしょうね。


そんな多部ちゃんを観ていて、遠い将来まで女優として輝き続ける姿が想像できました。


ですから、なんだかこうしてブログで応援するのもおこがましいのかななんて、多部ちゃんを知ってから約9年、ブログをはじめてから約8年という年月を振り返ってしまいましたw



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2130-18dd24c0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫