〝 いよいよ明日開幕!! ”

 2016-05-24

2010年3月、『農業少女』での本格的な初舞台から6年間で7本目となる『尺には尺を』が明日開幕します。

松尾さんが3本、蜷川さんが2本、宮本さんと長塚さんが1本ずつと、著名な演出家の作品ばかりです。


今回は蜷川さんの追悼公演となってしまったということで、特に感慨深いものがあります。

作品も初のシェイクスピア劇というのもエポックメイキングですね。


古典としては『サロメ』が想い浮かびますが、あの時の多部ちゃんの狂気にはゾクゾクしましたから、今回も期待しています。

お相手の藤木さんとは初共演ということで、舞台での評判もいい方ですから楽しみです。


すっかり大人の女性に脱皮した多部ちゃんですから、いろんな側面で観る人の期待を裏切らないのではないかと思っています。


私は2009年12月の朗読劇『LOVE LETTERS』からすべての舞台を観てきましたが、毎回進化する多部ちゃんを観るのが楽しみです。

今回は5月29日に観に行きます。


埼玉はおととしの『わたしを離さないで』以来です。

その時は、その後、名古屋、大阪と何回も観ましたが、今回は1回だけの予定です。


昨年末から今年初めにかけて上演された『ツインズ』がイマイチだったので、高い交通費をかけていくのに慎重になっています。

いい席のチケットを取るのも大変で、今回もかなりのプレミアが付いてますw


まあ、どうしてもまた観たいと思ったら、大阪を狙うかもしれません。

毎度舞台に行くときはそんな感じですが、結局回数が増えてしまうことが多いですねw


でも舞台のときしか会えない仲間と一緒に観て、その後飲んでダベるのも至福の時間で、これも多部ちゃんのお蔭だと思うと還暦後の幸せの多くは多部ちゃんに依存してきたのだなとひとりごちしていますw





タグ :
コメント
昨日「尺には尺を」観てきました。

私は右側の通路寄りの席だったのですが

出演者が通路を通って退場したり入場する

演出があり多部ちゃんがいつ近くに来るか

心待ちにしていたのに多部ちゃんだけ左側通路

を使っての入退場ばかりでした。残念

それはさておき、一昨日の初日につづき

まだ2回目なのに多部ちゃんを筆頭に出演者の皆さん

完璧の演技に見えました。

蜷川さんがどこかで見守っていると信じて

演技をしていたのでしょう。

カーテンコールで蜷川さんの写真が映し出され

胸が熱くなりました。
【2016/05/27 12:49】 | 忍 #- | [edit]
>「尺には尺を」観てきました

おっ 早いですね。

>多部ちゃんだけ左側通路

それは残念でしたね。
確か私も右のほうですw

>完璧の演技に見えました

やっぱり!!

>胸が熱くなりました

まさに特別な舞台ですもんね。
【2016/05/27 15:52】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2137-2f70503e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫