〝 たまにはビートルズ! ”

 2016-07-07

最近野中ちゃんとドラマのブログを訪問してくれる方が増えていて、こちらが疎かになりがちですが、昨日に続いて、多部ちゃんとは関係ない記事を書きます。


今年はビートルズ来日50周年ということで、いろいろと賑やかです。

私はあまり過去を懐かしむことはしないので、ああそうなんだと思い、いくつかの特集番組を観たりしていました。


でも私の青春のど真ん中に存在していたビートルズについて、たまには語っていいのかなと思いPCに向かっています。


テレビで見てると、唯一の日本公演に行ったのは相当に運が良かったように言われていますね。

私は応募して、すんなり当たった印象がありますので、そういう実感はありませんでした。


50年前ですから、私が大学で上京して1年目の18歳のときです。

もう当時を想い出そうとしても、ほとんど記憶がないですw


ビートルズの4人が小さくしか見えなかったこと、歓声で音が断片的にしか聴こえてこなかったこと、アッという間に終わってしまったことぐらいですね。

当然ですが、後でテレビで観た映像のほうが印象に残っていますw


いまだにポールは日本に来て、私も何回か観に行きましたし、この秋にはリンゴが76歳で日本公演をおこなうそうで、観に行きたいと思っていますが、4人揃ってのビートルズを観ることができたのはやはり勲章かなって思うようになりましたw


日本公演のセットリストは


1.Rock And Roll Music

2.She's A Woman

3.I Wanna Be Your Man

4.Yesterday

5.Paperback Writer

6.Nowhere Man

7.Day Tripper

8.If I Needed Someone

9.I Feel Fine

10.Baby's In Black

11.I'm Down

でした。


私が大好きな、9・7・5・6・8を聴けたのは貴重でしたね。

Paperback Writerでヴォーカルが乱れたのはご愛敬でしたw


そんなビートルズを、多部ちゃんは一時期よく聴いていたようですが、今はどうなんでしょう。

愛聴してるとうれしいですがw





タグ :
コメント
私がビートルズに目覚めたのは中学時代、もう既にビートルズは解散していましたが、4人は活発にソロ活動をしており、新譜がリリースされると確実にランクインするような時代でした。

yamarine師匠のように、リアルタイム・ビートルズ世代で武道館へも行ったという様な人には一生頭が上がらない気がします。

でも、例えばジョンが死んだ後にビートルズ覚醒した人、最近のポールの来日公演でビートルズを知った人など、様々な世代のビートルズファンがいるんですよね。

ポールの武道館ライブの映像を観ても、客席には幅広い年齢層の観客が見えます。このファン層の厚さでもビートルズは抜きん出ていますね。

ところで、私も丁度自分のブログでビートルズを取り上げようと思っていたところです。毎回、私の好きなビートルズナンバーを取り上げ、その曲にまつわる話を書こうと思っています。来週から始めようと思っています。乞うご期待(笑)。


【2016/07/08 23:09】 | marrella #QA3T5Quk | [edit]
>一生頭が上がらない気がします

いやいや、そんなことは関係ないですよw

>様々な世代のビートルズファンがいるんですよね

多部ちゃんでも、音楽でも映画でも、いろんな出会いのファンがいることがいいと思います。

>ファン層の厚さでも

そうですね、多部ちゃんも相当厚いんじゃないかと思います。

>ビートルズナンバーを取り上げ

それはいいですね。
楽しみにしていますw
【2016/07/10 19:33】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2142-88797486

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫