〝 仰げば尊し 第8音 ”

 2016-09-12
多部ちゃんが、『あやかの』のシンガーに続き、まさかの指揮者を演じた『仰げば尊し』も無事に終わりました。

途中無事じゃないことも起こってDVDの発売が発表されなかったのは残念ですが。


『ドS』、『深夜』、『ピース』、『あやかの』と強いキャラクターが続いてきた多部ちゃんにとって、普通の女子大生の役でしたが、やはり際立った存在感を見せてくれました。

助演で、寺尾さんや個性的な高校生の中に入っても、少し引き気味な役であっても、見事に作品を引き締めていたと思います。


多部ちゃんとの共演を楽しみにしていた寺尾さんとの共同作業という点でもすばらしかったですね。

寺尾さんも満足されたことでしょう。


タイトルの音符に合わせて8話ですっきり終わるというのもよかったと思います。

余分なエピソードで無理に引っ張ることなく、中盤から足早に駆け抜けたのは正解ですね。


実話とは言え、あまりにも真っすぐな感動劇ですから、ラストもさらっといったことで余韻が残りました。


さて、多部ちゃんは次に『深夜』映画の続編が控えていますが、新たな仕事は映画でしょうか、舞台でしょうか、ドラマでしょうか、いずれにしてもしばらくは吉報を待つ日々になりますねw






スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2151-9eba0b24

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫