〝 あなたを抱きしめる日まで ”

 2016-10-11
久しぶりに映画の紹介です。

ドラマやサッカーもたくさん観てますが、映画もHDDに100本以上溜っていて、時間を作って必死で消化していますw


文字通り消化という見方なんで、なかなか印象に残るのはないのですが、久しぶりに書きたいなって思う作品に出合いました。


その作品は、『あなたを抱きしめる日まで』という2013年のイギリス映画です。

ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門でクィア獅子賞、金オゼッラ賞(脚本賞)を受賞しています。


この作品のミソは実話に基づいているというところです。

もしフィクションだったら、ちょっと出来過ぎじゃないって思うようなストーリーが実話だというのがズッシリ!きます。


ネタばれしないようにあらすじを書くと、1955年のアイルランドで、14歳の主人公(フェロミーナ/原題)が行きずりの男との婚前交渉で子供が出来てしまうところから始まります。

厳格な父親によってその娘はカトリック教会の修道院に預けられ、そこで出産し、厳しい労働を課せられ、一日にわずかな時間しか子供に会えないという日々を送ります。


そしてカトリックの掟をやぶったということで、子供は3歳の時に娘の許可を得ることなく養子に出されます。

重い罪の意識から主人公はその後50年近くそのことについて誰にも話さなかったのですが、ふとしたことから娘に話してしまいます。


それを知った娘は、怒りを覚え、ブレア政権にもいた有名なジャーナリストに相談し、養子に出された母親の息子の行方を捜して本に書いてくれないかと頼みます。

そのことを出版社に売り込んだ記者は、子供がアメリカ人の里親に引き取られたことを突き止め、高齢の主人公とともにニューヨークに向かいます。


ニューヨークで、その子の新たな名前を突き止め、ネット検索をすると、なんとレーガン大統領の法律顧問をしていたことがわかります。

それから当時の彼を知る人物を捜し、次々と明らかになる事実は驚くことばかりで、非常に興味深い話です。


重要な部分は省いて書きましたので、興味のある方はご覧いただければ感動されることと思います。


この作品は批評家の間でも絶賛されたようですが、カソリック教を強く批判する側面があるので、そのあたりも興味深いですし、人の過ちや宗教について考えさせられる作品で、私は非常に感銘を受けました。


よろしければ・・・









スポンサーサイト
タグ :
コメント
yamarinさんこんにちは。良い映画をご紹介いただきましてありがとうございました。2013年の作品ということですが、初めて知った作品でした、興味を持ったので今夜gyaoで視聴して、じっくり楽しみました。
ホントに良い作品でした。又おすすめがありましたらご紹介くださいませ。
【2016/10/23 01:13】 | パリテキサス #- | [edit]
こんにちは!
本当に良かったでしょw

こういう作品に巡り合えると幸せですね。

そのためには知らない作品ばかりですが、観ないと始まらないですからね。
毎日悪戦苦闘していますw

では!
【2016/10/23 10:26】 | yamarine #- | [edit]
先日、多部未さん登壇の「続 深夜食堂」の先行上映会行ってきましたが、出演の渡辺美佐子さんとこの映画のジュディ・デンチが役柄、役作り共に、にリンクしてて、まさにタイムリーです!さすがyamarinさん。
続深夜食堂も公開が近ずいて来ましたねー、楽しみです!
【2016/10/23 16:59】 | パリテキサス #- | [edit]
>「続 深夜食堂」の先行上映会

ああ、いいですねぇ!

>渡辺美佐子さんとこの映画のジュディ・デンチ

そうですか。
俄然楽しみが増えました!

多部ちゃんは間違いないですからねw

ところで前から気になっていたのですが、お名前はヴィム・ベンダーズの作品からとったのでしょうかね。

【2016/10/24 01:13】 | yamarine #- | [edit]
ハイ、ビンゴです。流石yamarinさんです。ヴィム・ベンダーズの『パリ、テキサス』からとりました。なんか好きなんですよね、あの世界、ライ・クーダーの音楽とセットで好きです(笑)しばらく見てないから、これを機会に20年ぶりくらいに見てみようかと!(^^)!  一番好きなのは邦画ですが、浅田次郎原作の『地下鉄(メトロ)に乗って』の映画化版です。ストーリーも素晴らしいし。音楽が小林武ですが主題歌もよいですし、挿入音楽も70年代ロックやプログレへのオマージュを若干感じます。今までで30回以上見てますね( ^)o(^ )

実はyamarinさんのお顔は、『サロメ』のあたりから劇場で何度かお見掛けしています。その度声をかけそびれてしまっているのですが、次回はお声がけさせていただきます。( ^)o(^ )
【2016/10/24 08:17】 | パリテキサス #- | [edit]
やっぱりそうですか。
わたしは一時ヴィム・ベンダーズにハマって、彼の作品を何本も観ましたね。

この映画も大好きですし、ライ・クーダーも最高ですw

関係ないですが、明日はリンゴ・スターを観に行きます。
昨夜はモーニング娘。16のライブに行ってきました。
全く脈絡なしですw

『地下鉄(メトロ)に乗って』は知らないのですが、一度観てみたいと思います。

そうですか。よく私だとわかりましたね。
仲間と目立っていたからですかねw
また一緒になることがあれば、是非ですw



【2016/10/24 13:05】 | yamarine #- | [edit]
はい、以前yamarinさんが、自身のブログで俳優のI.R氏似だとおっしゃていてその後だったのですぐにわかりました(^ ^)
それにしてもヴィムベンダーズわかって頂いて感激です!
明日のリンゴ楽しんで来て下さい!羨ましいかぎりです。又感想お聞かせ下さい(^ ^)
余談ですが私もアマチュアドラマーです。ロック畑の人間ですがリンゴ様大尊敬しています。
【2016/10/24 17:45】 | パリテキサス #- | [edit]
I.R氏似は誰かが言ったんじゃなかったのかな。
ずいぶん前のことなんで覚えがありませんw
でもそれでわかったのですから、やっぱそうなんでしょうねw

ドラマ―、いいですね。
もう私はギターは弾いてませんが、ロックは新しいのも含めてずっと聴き続けています。

明日はリンゴには申し訳ないのですが、内心はトッド・ラングレンが楽しみです。
娘。以外では今年初のライブなんで、楽しんできますw


【2016/10/24 18:52】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2153-7f5ec1ee

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫