〝 林檎・星一座 大演奏会 ”

 2016-10-26

昨日、元ビートルズのドラマー、リンゴ・スターのコンサートに行ってきました。

今まで何回も来ていますが、初めてです。


あまり興味がなかったというのが要因ですね。

ビートルズ時代に彼が歌った曲は少なく、好きな曲は多くはなかったです。


で、ライブは予想どおり手慣れたミュージシャンによる懐メロ大会といった様相でした。

リンゴのボーカルは、昔と同様、それなりにという感じです。


多くは望んでなかったのでガッカリはしませんが、熱くもならなかったですね。


ただ感心したのは、リンゴが76歳とは思えないぐらい昔と変わらないことです。

頭部は薄いですが、スリムで、軽快で、顔も年齢を感じさせません。


これにはちょっと驚きました。

ポールのほうが少し若いのですが、顔に年齢があらわれていますからね。


そんな元気で楽しそうなリンゴを座長に、オールスターバンドが著名なミュージシャンで構成されています。

今のメンバーは5年も続いているそうですが、私の大好きなトッド・ラングレン、元TOTOのスティーブ・ルカサー、サンタナバンドにいたグレッグ・ローリー、ミスターミスターのリチャード・ペイジなどです。


そのメンバーが交代で彼らが所属していたバンドの曲を歌います。

スティーブが4曲、トッドは3曲、グレッグがサンタナの曲を3曲、ペイジが1曲、という感じです。


ですから、リンゴが歌う曲はそんなに多くはありませんがビートルズ時代の曲がほとんどです。

一番良かったのは、やはり〝With A Little Help From My Friends”ですね。


そんな中で、唯一現役感が溢れていたのはトッドです。

長年のファンなので、トッドのライブが観られたのは感激でした。


そもそもポールは何回も観ているのにリンゴを観ないのではと思い行くことにしたわけで、トッドがバックメンバーということは知らなかったのでラッキーでした。

TOTOやサンタナの曲をいま聴いても感動しないのですが、知る人ぞ知るトッドは今までほとんど東京と大阪しか来なかったので貴重です。


そのトッドは私と同じ68歳ですが、ステージ上では一番ノッていて、楽しんでいたのがうれしかったです。


比較をするものではないですが、2日前に観たモーニング娘。の先進的で激しくスタイリッシュなステージのほうが、今の私には何倍も刺激があってすばらしかったです。


もう現役感の薄いビッグなミュージシャンのコンサートには行かないようにしようと思いましたw




タグ :
コメント
ほんっと、リンゴは若いですね。

懐メロ大会、楽しそうですね。トッド・ラングレン見たかったなぁ。

でも、やはり娘の方がいいですか。

現役感の薄い人のステージは映像で充分かも知れないですね。


【2016/10/26 23:49】 | marrella #QA3T5Quk | [edit]
まるでサイボーグのようですw

周りの中高年はみんな楽しんでましたね。

十代後半の少女11人が、二日間で大阪・名古屋4公演を全力で突っ走るエネルギーはスゴイです。
ステージセットの階段を上り下りしながらフォーメーションダンスを決め、見事な生歌で聴かせるのを、6~70代の手慣れたおじさんバンドと比べるのは無理がありますけどねw

全力のももクロ、努力のAKB、実力のモー娘と言われるだけのライブの楽しさ、迫力はあります。
ちなみに29日は岡山市民会館・昼夜、30日は広島・上野学園ホールですw
【2016/10/27 01:20】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2154-257427e8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫