〝 続・深夜食堂 ”

 2016-11-07

今日、『続・深夜食堂』を嫁さんと観てきました。

名古屋駅前の劇場かイオンモールか悩んだのですが、ゆったり観たかったのでイオンに行きました。


それでも封切りされたばかりなので、年配層を中心にまずまず入ってました。

すでにドラマや映画でファンになってる人が多いので、結構笑いも起きて楽しく観ることができました。


で、作品ですが、丁寧に作ってあってよかったです。

エピソード毎の好みはありますが、3話を通してこの作品の世界観を味わうという点では前作よりもよくなってると思います。


私はドラマも全話観てるので、冒頭のシーンが出てくるだけで作品の世界に入ってしまいます。

ラストも大晦日でシメるようになりましたから、いい意味のパターン化が出来上がってますね。


しかもそのシメに多部ちゃんが欠かせなくなってるのがうれしいですw


その多部ちゃんの出番はレギュラー扱いになって前作よりは少なくなりましが、存在感はさすがでした。

今回うれしかったのは、若いときに好きだった渡辺美佐子さんとガッツリ絡んだことです。


先回は小林さんとの絡みがうれしかったですが、渡辺さんのような映画、テレビはもちろんのこと、舞台での輝かしい実績があり、84歳の今も活躍されてる先輩と共演するのは実にすばらしいですね。

『あやカノ』では残念ながら倍賞さんと芝居をすることはなかったですが、撮影中は一緒にいて学ぶことも多かったと思います。


若い人中心の作品では人生の大先輩と接する機会は多くはないですが、多部ちゃんは『仰げば』でもそうですが、偉大な実績がある先輩との共演が多いと思います。

『深夜食堂』の常連の方とでもそうですが、多部ちゃんは先輩との芝居を大いに楽しんでいるのが伝わってきます。


そんな多部ちゃんはもうこの作品には欠かせない存在になってきていますね。

カウンターに座る常連だけになるのはもったいないですから、また次の作品があるとしたら、今回のような役割を担うに違いないと思います。


観た人の評判もいいようですし、続々と続いていくことを期待していますw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2156-bf5fe36f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫