〝 ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 第2話 ”

 2017-04-22


第1話のインパクトに負けない良い出来でした。

このクオリティで最後までいって欲しいですね。


まずは今回も多部ポッポちゃんの表情に見惚れました。

1話ほどの多彩な表情ではないですが、ディテールを大切に演じる多部ちゃんがすばらしいです。


繊細な演技は静かな物語に絶妙のアクセントを与えていますね。

多部ちゃんの演技の深さを味わことができるすばらしい作品だと思います。


もちろんストーリーは今回もよく出来ていました。

離婚のお知らせという難しい手紙への丁寧なアプローチが見応えがありました。


まだ見習いのポッポちゃんを後押しする人たちの存在も無駄なく描かれています。

その中ではポッポちゃんをわざとイジる奥田さんの存在がスパイスが効いていていいですね。


舞台『サロメ』での共演の際、多部ちゃんのことを天才だと言っていた奥田さんとの演技バトルは今後も楽しみです。


というように、いろんな楽しみ方が出来る『ツバキ』の今後がますます楽しみですw




タグ :
コメント
yamarineさん、こんにちは。

ほんと、今回も良かったです。
なんでしょうかこの感覚。
凄くこのドラマのリズムにはまりそうです。

観ていて気付いたのですが、
多部ちゃんは、目でも演技していますよね。
今回は最初からずっと多部ちゃんの目(視線)を追っ掛けていました。
目で語る多部ちゃん、素晴らしいです。

今迄もそうだったのでしょうが、
このドラマは特に多部ちゃんの静かな演技に釘付けになっています。

NHKらしい衣装の選び方、やっぱり「つばさ」を思い出しますし、CMが無いのもテンションが下がらず良いですね。

セットの作り、ライティング、なんか全てが懐かしく感じます。

正直、最近の多部ちゃんの民放のドラマは見逃すのが多かったのですが、このドラマ久々に毎週楽しみになりました!

多部ちゃん、良い作品にまた巡り会えましたね!
【2017/04/22 19:05】 | ももちゃ #LR3YxYkY | [edit]
>なんでしょうかこの感覚

静の多部ちゃんのすべてが出てるからでしょうかね。

>目でも演技していますよね

観直しましたw
確かにそうですね。

>「つばさ」を思い出しますし

そうですね。
「つばさ」の一つの側面を意識して演出してるような気がします。

>良い作品にまた巡り会えましたね!

さすがですよね。
アラサーでもティーンズの頃に違和感なく戻れる女優力が引っ張ってくるのでしょうね。
【2017/04/23 01:38】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2179-87433c89

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫