〝 公約どおりだね! ”

 2017-05-01

多部ちゃんの約1年半ぶりの舞台『オーランドー』の発表がありました。

たまたま明後日、衛星劇場で放送される『尺には尺を』以来です。


今年は連ドラが2本続いて、さらに10月からの連ドラ『先に生まれただけの僕』のクランクインが今月初旬なので、その後は舞台をやって欲しいと思っていました。

今年は苦労する年と言っていた公約どおりのフル稼働がうれしいです。


立て続けに舞台が続いたときは、遠征するのはなにかと大変なので、もう少し間隔をあけて欲しいと思ってましたが、あけばあいたで寂しいものですねw

まあ1年に1本ですから、コンスタントではあります。


多部ちゃんにとっては映像も舞台も同じ仕事でしょうが、1か月ほどの稽古から約1か月間の本番中まで全員でブラッシュアップしていく作業は刺激的で、達成感は大きく、やりがいがあると思います。


今回は主人公が男から女になるというユニークな話なんで、多部ちゃんが選ばれたのでしょうね。

他のキャストを見ると芸達者の方が多く、コメディ要素もありそうで、相当期待ができます。


演出は白井晃さんということで、次から次へと有力な演出家との仕事で、舞台女優・多部未華子の評価は高まる一方ですね。


上演は神奈川芸術劇場から始まって、新国立劇場、さらに松本、兵庫とロングランです。

やっぱり名古屋はないので、神奈川へ行くか、新国立に行くか、悩みたいと思います。


舞台は10月イッパイは続くと思いますが、11月以降に映画を1本撮ってくれたら言うことないですね。


今年は30代に向けての足場固めということで、とことん苦労をしていただきましょうw









タグ :
コメント
お久しぶりです!

『尺尺』は放映まで1年と間が空いたせいか、今までの舞台作品に比べて、こんなやり取りあったかなというところが結構ありました。(アドリブもあったのかもしれませんが。)

最後のシーンは、舞台で観たときは公爵のプロポーズを受け入れないような感じを受けたのですが、放映を観ると受け入れるような感じを受けて、自分の感じ方の違いにビックリしました。(まったく感覚的なものなので違いの理由は言葉で説明できません...)

どっちとも取れるところが、この作品のミソの一つなので、放映のおかげで二重に楽しめました。

『オーランドー』は破天荒な話のようで楽しみです!
【2017/05/06 00:46】 | Deep Purplin #5I3Trcm2 | [edit]
>こんなやり取りあったかなというところが

私は1回しか観てないですから、ああこんなセリフだったんだって感じですが、観たときと同様、多部ちゃんのセリフ回しには感動しかないですね。

>受け入れるような感じを受けて

そうですか!
私はあり得ないって思いで観てるから、そのまんまの印象ですねw

>この作品のミソの一つなので

確かに。それはそうかもしれないですね。

>破天荒な話のようで楽しみです

全く!!
多部ちゃんのお導きで1年4か月ぶりにお会いできるのを楽しみにしていますw
【2017/05/07 00:17】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2182-f2fc0909

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫