〝 ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 第6話 ”

 2017-05-19


そろそろ終盤で、今回は高橋克典さんのエピソードの回収でした。

話が話ですからウェットでしたが、ステキな話でした。


今日の多部ちゃんの見どころは真正面でした。

ピュアで、知的で、優しくて、上品な多部ちゃんをたっぷり味わうことが出来ました。


やっと鎌倉をたっぷり見せてくれたのも良かったです。

ストーリーの中にうまく組み込んでいましたね。


産気づいたシーンは秀逸でした。

言葉が降りてくるときはまさにああいう感じですね。


演出もいいけど、優れた脚本があればこそです。


作品がすばらしいので、あっと言う間に残り2話になってしまいました。


過去の特に印象的な主人公に並ぶ多部鳩子ちゃんをしっかり脳裏に焼き付けたいと思います。





スポンサーサイト
タグ :
コメント
>ピュアで、知的で、優しくて、上品な多部ちゃんをたっぷり味わうことが出来ました。

本当に!
知性と品格において多部ちゃんは日本の女優さんの中でもトップクラスです。
それでいて、弾けた一面も持っているのですから!

>演出もいいけど、優れた脚本があればこそです。

多部ちゃんはドラマでは脚本に恵まれてはいない印象があります。
でも、今回は脚本が素晴らしいです。

>過去の特に印象的な主人公に並ぶ多部鳩子ちゃんをしっかり脳裏に焼き付けたいと思います。

同感です。


【2017/05/20 13:12】 | marrella #QA3T5Quk | [edit]
>知性と品格において多部ちゃんは日本の女優さんの中でもトップクラス

まさにそういうことですね。

>弾けた一面も持っているのですから!

これがスゴイ!!

>今回は脚本が素晴らしいです

ですね!!

>同感です

ベスト10どころか、ベスト5に入るかもですねw
【2017/05/21 01:21】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2185-468b1b2c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫