〝 ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 第7話 ”

 2017-05-26


今日は暗い話でした。

死、死、死の連発でどうなるのかと思いました。


でもやはり思い切った筋立てが、最後に活きましたね。

ギリギリのところでうまく収めたと思います。


まあそこまでやるのかとは思いましたけどね。

最終回を前に負の側面をすべて吐き出したかったのでしょうね。


ミスターXには、あれだけフラグを立てておいてそんなこととは思いましたw

でも先代の手紙がキモですからしょうがないですね。


いままでは代書屋のエピソードがメインでしたが、物語そのものの収束局面ですからこれもありでしょう。


そんな中、多部ちゃんは今回もすばらしい表情の変化で見事な演技を見せてくれました。


本当に多部ちゃんファン冥利につきる非の打ちどころがないドラマですから、来週で終わるのはやっぱり寂しいです。

ちょっと早いですが、代書屋ポッポちゃんよ永遠に! ですねw





タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/2186-9ef45bb7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫