“ 『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』 第2話 ”

 2011-08-06
長くて、くどいタイトルは省略しますw


はじまりました。

問題のシーンは結構じっくり描いていましたね。


まあ露出は予想どおりでしたが、やっぱり緊張しました。

美咲はやられたのか、やられてないのか、気になります。


って、まあそれはどっちでもいいんですが>いいんかいw

いずれにしても多部ちゃんの迫真の表情がよかったですね。


それにしても、多部ちゃん、ちょっとブツブツが目立ちますなぁw

『ヤスケン』の時もそうだったですが、夏場は食べすぎですかね。

サムギョプサルはほどほどにしましょうw


伊武さんとのシーンがよかったですね。

声が実にいい・・・、多部ちゃん渾身の演技でした。


ソーメンを食べてる多部ちゃんもかわいかった。


そして、ラスト近くの基子と歩きながら話をする長セリフのシーンが、ドラマの今後を示唆していたと思います。


原作の過激なエピーソードをなぞりながらも、焦点を対照的な二人の物語に極力寄り添うように描かれそうです。


そういうことになると、多部ちゃんのほうがオイシイ役になりそうですw

小説を読んでると美咲はおとなしくて、基子に比べる目立ちにくいのですが、多部ちゃんの存在感もあって、実にいい味を出していますね。


今日は、自然にこぼれてくる美咲の涙に涙腺が緩みました。

もう視聴率とか関係なしに、かなり好みの作品になる予感がしてきました。


それにしても、エンドロールの二人の名前の文字の大きいこと、しっかりアピールしていますねw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/777-5b6413d3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫