“ 偶像化されたくない多部ちゃん ”

 2011-09-29

タベイズムを信奉する私たちは、どうしても多部ちゃんを偶像化しがちですが、そうさせないかのように、多部ちゃんは、いつもナチュラルに振る舞い、等身大の姿をさらけ出してくれますので、遠く離れていても彼女との距離を近く感じます。

もっとも何かのイベントの時には、駆けつけることができる関東の方だと会えないのが、つらいかもしれないですが、遠方に住んでる身としては、はなからそういうのは関係ないので、もっぱらニュースやツイッターなどで知らされる情報で癒されるということですね。


親友のちなっちゃんとランチに行ったとか、夏休みが終わって、また大学へ通ってるっていう情報が流れると、多部ちゃんの日常に寄り添っているようでうれしくなります。


今の時代は、会えて、しゃべれて、握手できるアイドルがいっぱいますから、多部ちゃんにもそういうのを期待する人もいるかと思いますが、女優ですから、そういうのは必要最小限でいいですね。


その代わり、ちょっぴりエロくてミラクルな『農業少女』や美咲のスリップ姿を凌ぐかもしれないスゴイ芝居が期待の『サロメ』のように本物のお芝居を生で観れる機会をつくってくれますからいいと思います。


しばらくは、DSMがいつになるのか、何か新しい映画はないのかとか気になる日が続きそうですが、まずは卒業目指して学業に励んでもらいたいと思います。


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/836-e7845370

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫