“ ファンコンシャス ”

 2011-10-31
多部ちゃんは、ボディコンなカッコウはする必要ないですし、ファンコンシャスな対応もあまり必要ないですね。

ファンコンは、アイドルやグラドルなどがファンとのスキンシップと称して、やっていますが、彼女たちは擬似フレンドをよそおうことによって、ちょっとオクテな男子のハートを掴んでるわけで、それが半分目的化しているし、そのベースがあってこその芸能活動だ思います。


多部ちゃんは、過去に2回程それに近いイベントはありましたが、それは特別な時だけで、本来の仕事である女優活動に専念してきたことによって、今のブレークをゲットしています。

だから、ファンが彼女を直に見れるのは、舞台か、撮影でのエキストラぐらいということで、あくまでも彼女の仕事っぶりを見るということになりますね。


まあ、幸運な方は、彼女の素の動きや笑顔などを拝めることもあるとは思いますがw


ファンコンに力を入れれば、ミーハーなファンが一時的に増えることはあると思いますが、それはあくまでも上っ面を見て、いいの悪いのというファンであって、彼女の仕事の本質的な魅力、力量を理解し、評価するのとは違いますから、移り気ですし、多部ちゃんのハデさはないけど奥深い仕事を十分に理解できるとは限らないですね。


もちろんそういうファンも今でもたくさんいると思いますし、最初は見た目のカワイさで多部ちゃんに興味を持った人でも、過去の作品をひも解いたりして、噛めば噛むほど飽きのこないスルメのような多部節の堅固なファンになっていく可能性は大いにあります。


そういうことですから、多部ちゃんは今までどおり、基本ジョブコンに徹して、ファンコンは、タベシャと何かの記念イベントなどでやってくれればいいと思います。



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/868-299eb736

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫