“ ウ ソ ”

 2011-11-14
ウソをつけない多部ちゃんが、『ライアーゲーム』では、ウソをつくのか否かが気になります。

ウソをつくのが嫌いな多部ちゃんは、いままでも「朝ドラは観たことがない」とか、「自分のイメージは白じゃなくて黒です」とか、周りを驚かせる発言をしています。


それが、ファンから見れば、主催者や質問者が期待する発言やヨイショはしないと言うことで、彼女特有の凛々しさを引き立たせるわけで、世間からどう思われようが、喝采なところですねw


で、『ライアーゲーム』では、戸田さんの演じた神崎直は、みんなのウソに騙され、振り回され、窮地に陥るというような役でしたが、篠宮ユウはどんな子なんでしょうね。


まあ、多部ちゃんのイメージからは、自らウソをついて、周りを翻弄するというのは、考えにくいのですが、せっかくの多部ちゃんの演技力だから、ちょっとクセのある役が見たいものだなぁと思います。

篠宮ユウの困惑した顔や泣き顔はもちろんなのですが、さらには企み顔やドヤ顔も見てみたいですね。


多部ちゃんに悪巧み顔をやらせたら、他の若手女優ではかなわないぐらいの真実味、迫力があると思いますが、世間一般の人は、多部ちゃんのそういう側面をあまり知らないと思うので、ここらでみんなのイメージを覆して、アッと言わせて欲しいなとも思いますw

『ライアーゲーム』は、そういうイメージチェンジが出来る可能性のある作品ではないかなとも思います。


今も茨城では、撮影真っ只中で、街の飲食店などでは、いろんな俳優の目撃情報がつぶやかれているようですが、たまたま来春の朝ドラも同じ廃工場で撮影をしているようで、『ライアーゲーム』の出演者はなかなか特定できないようですねw


でもそれなりの顔ぶれであることは間違いないようですが、いままでのこの作品であれば、主演の松田さんよりも、ユウ役の多部ちゃんのほうがストーリー進行の中心的存在になるわけで、美咲や爽子のような多部ちゃんだけでなくて、百子や桃子みたいなハジける多部ちゃんも観てみたいものだなぁと思っています。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/884-7f5e9f4c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫