“ 新感覚時代劇 ”

 2011-12-21

『水戸黄門』が終わって、民放では時代劇がほとんどなくなりました。

私も時代劇は、大河とかNHKのぐらいしか観ないから、大きなことは言えないですが、これからはオーソドックスな時代劇は難しいんでしょうね。


そんな中で、最近では『JIN』が、発想も面白いし、斬新なストーリーで話題になりましたね。

若い人でも面白がって観れるようにアレンジした時代劇は、逆に新鮮で十分に受け入れられるのではないかと思います。


そんな折、『デカワンコ』がスペシャルで、江戸時代にタイムスリップするというのは、なんか絶妙のタイミングという気もします。

『JIN』の大ヒットや『水戸黄門』が終了することから、アイディアが出たのかなと思いますが、お遊びができて、しかも意外に視聴者にアピールするのではないかという予感がします。


まあ、パトカーはないですが、それ以外はなんとかなりそうですから、番外編とか言って、『デカワンコ・江戸編』なんてのを作ると結構受けるんじゃないかと思います。

多部ちゃんの小僧はもちろんのこと、助さん、格さん、弥七、岡引など、みんなハマっていますから、あのメンバーでお江戸の町を舞台に捕り物コメディをやったら、大人はもちろんのこと、時代劇にうとい子供たちでも、喜ぶでしょうね。


新しい時代劇へのアプローチなんて、大げさなことではないですが、新鮮でインパクトがあるってのは、今の時代重要ですからね。


葵の上も良かったですが、小僧の多部ちゃんも実にカワイイですから、ワンコファンを魅了することは間違いないと思います。

小僧姿のワンコが、クンクンしたり、ワンコ走りしたり、着物をはしょって捕り物したり、女の子なのに男の子と間違えられたり、そんな様子を想像するだけで、ワクワクしてきますw


今日は江戸村のほうで涙のクランクアップをしたDSMですが、たぶんそういう感じのエピソードもあるでしょうから楽しみに待ちたいと思いますし、そこから発展して、新感覚時代劇『江戸ワンコ』なんてのも企画されたら面白いだろうななんて妄想してしまいますw




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/924-db8838a7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫