“ 多部ちゃんに救われて ”

 2011-12-26
「大人とは垂直方向には発育をやめたが、水平方向にはやめてない人」という言葉が、新聞に載っていました。

なるほどと思いましたが、もう私の場合は、垂直方向には縮みつつあって、水平には幸い発育しないで留まっていますが、頭の中の妄想を抱く部分が、どんどん膨らんでいて幼児に戻りつつあるような気がしますw


それによって、毎日ハッピーで、仮にイヤなことがあっても、そんなのどってことないって思えちゃう気分に満ちてるのですね。

そんな桃源郷のようなところにいる気分にさせてくれるのなら、老後も悪くないななんて思えるのも、お察しのとおり、多部ちゃんがいるからですね。


まあ、こっちが勝手に思い込んでいるだけなんですが、そういう人があらわれなかった時のことを考えたら、ゾッとします。

こういうのは、理屈で惹かれるわけじゃないですからね。


仕事で、頭脳を使わなくなって数年、脳の退化が進むのを、多部ちゃんのことを考え、文章を考えることで、必死に食い止めようと悪あがきしてるのかなって思います。

ふつう60過ぎのおっさんだったら、政治とか社会情勢とか、カッコ付けて書こうとすると思うのですが、自分が関わらないことには関心が行かないのですね。


じゃあ、5年先、10年先はどうなんだろうって考えることもありますが、あまり余計な心配はしない性分なんで、今が良ければそれで良しです。


あと少しでリタイアしたら、脳の中の多部ちゃんのシェアを100%近くにもっていきたいなと妄想している年末ですw



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/929-4c521c43

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫