“ 岡っ引きクンクン娘 ”

 2012-01-09
昨日も書いたように、私はスペシャルの“お江戸編”が大変気に入りました。

特に、小僧ワンコのカワイさとオトボケといったら、絶品でしたねw


新春スペシャルのコンセプトは、パリとともにテンコ盛りの非日常感と、正月から殺人事件はやらないよという『デカワンコ』ならではの発想なのかもしれないですね。


で、これだけ江戸ワンコが楽しいと、ワンコの小僧姿はもちろんのこと、町娘とかお姫様の姿も見てみたくなりましたw

もし、またスペシャルをやるようでしたら、ぜひ全編お江戸を舞台に、“岡っ引きクンクン娘”なんてサブタイトルでやってほしいなって思います。


スペシャルでは、ワンコは岡っ引きのキリさんに捕まりましたけど、今度はワンコも岡っ引きになって、あと二役か三役で、町娘とかお姫様もやってほしいですね。

こうなったら、とことんゼイタク言っちゃいます。

演じる多部ちゃんは大変だけど・・・w


あとのキャストは基本、スペシャルのまんまでいいんじゃないかと思います。

まあ、もっと遊ぶんだったら、鞍馬天狗やネズミ小僧なんかも登場させるのもありですねw


とにかく、13係の面々がチャンバラシーンたっぷりで、大マジメにはじけるのを観てみたいです。


なんでもありのワンコですから、タイムスリップとかじゃなくて、江戸にそういうヤカラが存在していて、町なかをかき乱しているという話でいいと思います。

時代劇が姿を消すなかで、こういうタイプのニュー時代劇なんてのも、オツじゃないでしょうかw


中島Pも、なんでもありに見えてくるって言っていたように、全然OKだと思います。


もちろん、ど真ん中にいる多部ちゃんは、岡っ引き小僧の姿にもなるは、キリさんに恋する町娘にもなるは、弥七を想うお姫様にもなるはで、とことん遊んでほしいですね。


まずは、パート2を成功させて、その勢いで、お江戸版“デカワンコ”が見れたら、こんな幸せなことはないと思いますw


ぜひ、私が生きてるうちに、よろしくお願いしますw





タグ :
コメント
> スペシャルの“お江戸編”が大変気に入りました

パリ編は日本でやっているのと同じノリでしたから、その分、江戸編は試したいことをやりたい放題やっている感じでハジけていて楽しめました。

ワンコの夢オチだからこそ、サングラスの格さんとか、何でもアリで構わないっていう勢いがありましたよね。

パリ編はパリ編で、別の味を出していたと思います。私自身はこのところ絵画づいていて、オルセーで観てみたい絵があったり、パリの街並みも絵を通して親しみができていたので、ワンコと13係が駆け巡るパリの街がとても魅力的に描かれているように感じられました。行くあてはないけど、思わずパリの観光ガイドを買ってしまいました。

> 小僧ワンコのカワイさとオトボケ

キリさんの岡っ引きにつかまる直前の家の物陰での気をつけのポーズなんか、幼児のような身体の動きで、ホントに笑っちゃいました。

> 二役か三役で、町娘とかお姫様もやってほしいですね。

イイですねぇ。ゼイタクな企画です。

> 正月から殺人事件はやらないよ

そうだろうなと思いながら観てました。スペシャルなんだから、本編でやれるようなことはやらないよという感じ。

もっとも江戸編や東京編でのワンコの行動力は刑事という設定が生きているわけですから、十二分に楽しめました。

将軍に物申すあたりはフザけているようですが、原発事故のあとの伴さんのつぶやきから察するに、ああいうことを書きたかったんじゃないかという気がします。『HUNTER!』は途中はリタイアで最終回は観たのですが、そこにも似たようなものを感じました。
【2012/01/11 23:46】 | Deep Purplin #5I3Trcm2 | [edit]
>江戸編は試したいことをやりたい放題

そこが痛快でしたねw

>パリの街がとても魅力的

まったくその通りですねw
やっぱり、それぞれの観光地をいいアングルや距離感で、お芝居とコラボさせていましたね。

>将軍に物申すあたりはフザけているようですが

なるほど・・・、
そういう意図もあったわけですね。
【2012/01/12 20:55】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/943-b9891478

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫