“ 多部ちゃんは三冠王! ”

 2012-01-14
どうやら今撮影に入っている『浪花少年探偵団』は、多部ちゃんの民放連ドラ主演3作目になりそうです。

初主演の『デカワンコ』から、約1年半で、連続ドラマ主演3本はスゴイと思います。


若手女優は、1度チャンスがあっても、続けて主演のオファーが来るのは大変なことですからね。


しかも、多部ちゃんは、その間に、ドラマは『デカワンコ』のスペシャルを撮って、映画は、『真夜中にとびうつれ』、『源氏物語』、『ライアーゲーム』が公開され、さらに、舞台は、即完売が予想される『サロメ』に挑戦するわけですから、ほとんど三冠王と言ってもいいぐらいの価値がある仕事っぷりですね。

それだけ厚い信頼と高い期待によるオファーが相次いでいるわけで、まさに多部ちゃんの時代が来たと言っても過言ではないと思います。


ツイッターで、「出過ぎ」とか「なんで」なんてつぶやかれたりもしますが、出るということこそが、彼女がいま必要とされているということですからねw


主演3作というのは、たくさんいる同年代の女優の中でも、遜色のない位置づけになるわけで、デビューしてから、映画でも脇役以上に主演を次々とこなしてきた多部ちゃんの存在感と資質が、ドラマの世界においても必要とされてるということだと思います。


他の同年代の女優は比較的早くにブレークして、いま20代最初の転換期を迎えている人もいますね。

その点、多部ちゃんの場合は、じっくりと朝ドラ『つばさ』や舞台『農業少女』などという、貴重な仕事を適切な時期に経験してきていますから、それによって培われた土台をベースに、今、満開の花を咲かせている感があります。


さらに、もうすぐ『サロメ』という、飛びっきりプレシャスな養分を加えることになりますから、その熟した土壌から得られる果実は、どれほど美しく、妖しく、美味なものになるのか想像もつきません。


そんな美味しい果実を味わうことが許されるのは、なんとゼイタクなことであり、またなんとモッタイないことなんだろうとさえ思えてきましたw




タグ :
コメント
昨日、久々に映画館に行きました。そろそろライアーゲームの特報ぐらい観られるかな?と期待しましたが、それは無かったですw

で、東宝の予告編が、二本続けて阿部寛主演だったのには呆れてしまいました。一時期、どの作品を観ても香川照之さんが出てるみたいな状況がありましたが、阿部ちゃんの場合は主役だし、阿部ちゃんカラーが固定されちゃってますから、マルモの子役じゃないけど、もういいよ!って思っちゃいます。好きなのにw

その点、多部ちゃんはどんだけ出ても、それぞれ違う顔を見せてくれますから、飽食する事はあり得ないですね。出過ぎだからって憂う必要は全然ない。ただ、健康面や学業は心配ですが…
【2012/01/15 14:22】 | かわたべ #JEWgu.KM | [edit]
>映画館に行きました

観たのは何でしょうね。
記事でレビューされますねw

>もういいよ!って思っちゃいます。好きなのに

まったく、その通りですねw
観る側は勝手なものですね。出過ぎると飽きてくるw

多部ちゃんも引く手あまただから、そろそろ気をつけないといけないかもしれないなーんて、おっしゃるように、かぶらないように役を選んでいますからそんなことはないですね。
【2012/01/15 20:29】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/948-ac953df9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫