“ When I'm Sixty-four ”

 2012-02-18
Beatlesが、45年前に歌っていた曲のタイトルと同じ64歳になりました。

当時は、そんな先のことは想像もつきませんでした。


父親が64歳になったことがキッカケでこの曲を書いたポールは、お嫁さんに64になっても愛してくれるかい、ご飯を作ってくれるかいというようなことを歌っているようですが、幸い、私は嫁さんも元気で、毎日ご飯を作ってもらっています。

それだけでも、幸せなことですねw


Beatlesのメンバーは、すでに半分になってしまってますね。

私の好きだった二人が先に逝ってしまいました。

残ってる、ポールとリンゴは超元気ですがw


でも当時の64歳のイメージは、The Endも近づくオマケの人生、何も欲するものもなく、静かに暮らすみたいな感じでした。

いろんなことに達観して、お迎えが来るのを待ちながらみたいな。


ところが、実際になってみるとどうでしょう。

大違いです。ハートは青春の頃より、燃えたぎっています。


達観するどころか、煩悩のしつこさに手をやいていますw

体力の衰えこそありますが、まだ精神力である程度はカバーできるつもりです。


腹を割って話せる知り合いは学生時代や社会人の頃より増えました。


こんなことは、ブログをはじめるまでは想像もつきませんでした。

いまは、“たべちゃんにカンパイ!!”と、“ドラマは人生か!”を書くことが、生き甲斐になっていますw


次の節目は、リタイアする来年で、毎日が日曜日になるその先は想像もつかないですね。


でも、私には多部歴というものがありますから、ダイジョウブマイフレンドですw


今年の最大のイベントはなんと言っても6月の『サロメ』と8月の『ふくすけ』の二つの舞台で、東京に行き、2年ぶりに多部ちゃんと会い、タベリストのみんなと会うことですねw


次に、3月の『ライアーゲーム』、7月の『浪花少年探偵団』、10月の『大奥』という楽しみを多部ちゃんが大変な思いをしながら、私たちにプレゼントしてくれますから、本当にありがたいことです。

気が早いですが、来年の多部歴はどんな感じになるのでしょうかね。

ちょっとぐらい休んでもいいですよw


64歳のボクを、こんなにしちゃったのは、すべて多部ちゃんのせいです。

やっぱり、多部ちゃんは魔女です(笑




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/985-bec73f62

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫