“ アイドルとアーティストの間 ”

 2012-02-20
どこかの予備校の教師が言っていたそうです。

「アイドルグループを好むやつはガキ、大人は多部未華子みたいなのを好きになる」


その方は具体的なグループの名前をあげていたのですが、それはボカシますw

この言葉を聞いて、つぶやいていた人は、なんかわかるような気がする、と書いていました。


私もいわゆるアイドルグループで、好きなグループはありますから、全面的にこの考え方を支持するわけではないですが、言わんとすることは理解できますね。

一面では、今の時代の空気をあらわしているのかなって思います。


それだけ、精神的に大人になれない人が多いと言えるのかもってことですね。

もちろん、いろんな経験を積んで大人になると良く見える女優は多部ちゃんだけでないのは当然ですが、多部ちゃんのように、一見すごくカワイくもキレイでもないけど、演技をすると大きな存在感を発揮する女優っていうところが端的な例としてわかりやすいということだと思います。


地味に見えるけど、仕事は優れていて、本物のアーティストのニオイがする。

わかる人はわかる、みたいな。


一方は、いま日本でどんどん増殖していますが、大勢のメンバーで、次から次へと入れ替えて、誰でも誰か一人ぐらい好みの子がいるだろうし、露出が多ければだんだん馴染んでくるみたいなグループは、アーティストという範疇には入らないですね。

もちろん、最初からそういう狙いでやってるのでしょうから、それはそれで時代が作り出した人気者ということで、存在意義はあると思います。


女優でも、芝居だけじゃなくて、いろんなことをやって、何が本業だかわからなくなる人もいますが、タレントと称されて、芸能人を続けていくのもひとつの才能ではありますね。

だから、ピュア女優として、クオリティの高い仕事を継続してやっていくのは、スゴイことだと思います。


まさに、見た目プラス技の腕前で、観る者をうならせるような存在になって、はじめてアーティストと呼べるのだろうと思います。

観る人の欲求に応えることは、いつの時代でも重要なことですから、それをどういった側面で魅せていくかということですね。


それによって、一方はアイドルであり、もう一方がアーティストという棲み分けがされていくのでしょうね。


多部ちゃんは、こういう時代でも、ホンモノのアーティストとして、これからますます大きな存在になっていくのだろうと思います。




タグ :
コメント
自分はガキってことか。
【2012/02/21 09:21】 | 高之 #.uq7WIog | [edit]
ゆきりんが好きな高之さん、お久しぶりですw

ガキの心は何歳になっても持ってたほうがいいと思いますよ。

多部ちゃんも好きなんですから、全然OKじゃないですか。

私も、ももクロの夏奈子ちゃんが大好きですからねw
【2012/02/21 18:54】 | yamarine #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/987-34cd677d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫