“ ライアーゲームレビュー着々 ”

 2012-02-29
ヤフー映画のライアーゲームレビュー数が15件になりました。

当然、まだ試写会で観た人ばかりですが、あまり低い評価はなく、結構高い平均点で推移しています。


私は、戸田さんを替えたことに文句を言ってるコアなファンが、根拠もなく最初のうちはたくさん☆一つをつけるのかなって思っていたので、いまのところは意外な展開です。

ざっと読んだところでは、かなり作品の出来に対する評価は高いようですね。


宣伝で言ってるのと同様に、最高傑作だと断言してる人も何人もいて、正直驚いています。

寒さとの闘いもあり、過酷な撮影だったようですが、廃工場での屋外のシーンもインパクトがあって、良かったみたいですね。


多部ちゃんについても、カワイイとか、スバラシイという賞賛の言葉がいくつもありますから、やっぱりいい仕事をしたことは間違いないと思います。

最初から、そんなことはわかっていることですけどねw


今回は、ちょっとイレギュラーなケースですから、正直心配はしていました。

でもそれも先日紹介した松田さんの多部ちゃんへの評価で、安心しましたけどね。


ただ、神崎直と篠宮ユウとの人物像、性格の違いについて、不満を述べてる人は何人かいます。

これは、多部ちゃんの問題ではなく、今回『再生』として映画だけのヒロインを登場させ、その人物にどういう役回りをさせるのかというコンセプトの問題ですから、それが良かったという人と、やっぱり直ちゃんみたいなバカ正直な女の子でないと合わないとか言う人がでるのはしょうがないですね。


篠宮ユウは、神崎直とは違って、普通の女の子で、自分でも何とかしようとするし、松田さん演じる秋山教授に無条件ですがりつくという子ではないようですから、そこが新鮮でいいとは思うのですが・・・、

だから、逡巡したあげくに秋山を裏切るような行為にでることもあるようですし、観ていてかなりそういった行動にイラつくことがあるようで、そういう役だからこそ、多部ちゃんを起用したのでしょうし、観客がイラつけばつくほど、多部ちゃんの持ち味が出て楽しめるのではないかと期待をしています。


まだ、観てないので、レビューや2ちゃんに書いてある感想を読んでの印象ですが、ホントに早く観たくなってきました。

ただ、相当にややこしい話のようなので、最初から集中して観なければいけないのでしょうね。


まあ、どっちみち数回は観るでしょうし、多部ちゃんの見どころが多ければ、もっと行くと思いますので、苦手なルールも年寄りの頭でも、入ってくるだろうとは思っていますw


今日で2月が終わりますから、あと3日、封切りされたらどれぐらいの勢いと、どんなレビューの内容になるのか楽しみですw


従来のファンからは、4月にやる戸田さん主演の『SPEC』との比較や、最低15億がノルマだとか、『ファイナル』の23億の8掛けだとかいろんなことが言われていますが、なんとかその辺に迫る興行成績をあげられるといいなって思います。




タグ :
コメント
第1シリーズの再放送を第4話から第10話まで見た上で、書きたくなったこともあるのですが、ネタばれになるといけないので、初日が終わるまでは控えますね。

> ヤフー映画のライアーゲームレビュー

ざっと読んでみましたが、戸田ナオちゃんと秋山の関係性が良かったという人からすれば、そりゃダメでしょうね。

もちろん私は、戸田さんに役者として魅力を感じないし、多部ちゃんの役者としての魅力の虜ですから、文句なく戸田さんのライアーゲームよりずっと良かったと思ってますが。

もともとのお話の設定が仮想的なものなんですから、漫画的なぐらいにナオをバカ正直に描いていることが、かえって興ざめに感じるので、そういうところは、多部ユウちゃんのライアーゲームのほうが好みですね。

> 観客がイラつけばつくほど、多部ちゃんの持ち味が出て楽しめるのではないかと期待をしています。

まさにそうなってますね。我々一人ひとりが矛盾をもった存在であるように、極限の心理状況で色々な面を見せるユウちゃんを表現してます! そこをブレてるとかっていう感想もありましたが、そこらへんは映画やドラマの見方の根本的な違いですから、yamarineさんの期待に十二分に応えていると思います。

どんな場面でどんな演技をしていたか、1回では記憶が薄れてきているので、再放送の合間のスポットCMを見ていると、3月3日にスクリーンの多部ちゃん(1メートルの多部ちゃんじゃないのが残念、かわたべさん!)に会えるのがますます楽しみになってきています。
【2012/03/01 00:18】 | Deep Purplin #5I3Trcm2 | [edit]
>戸田ナオちゃんと秋山の関係性が良かったという人からすれば

まあ、見慣れたもののほうがいいと言われたら、しょがないですもんね。

>漫画的なぐらいにナオをバカ正直に描いていることが、かえって興ざめに感じるので

確かにそうですね。実際はあり得ないですからね。

>極限の心理状況で色々な面を見せるユウちゃんを表現してます! 

やっぱりね! 
多部ちゃんならではの演技の凄みが味わえそうで、楽しみです。

こりゃあ、早いうちに観なきゃいけないですねw
【2012/03/01 19:58】 | yamarine0125 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yamarine48.blog44.fc2.com/tb.php/996-30e20712

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫