FC2ブログ

〝 松尾さん4たび!! ”

 2018-01-28


今年の仕事は何かなって記事を書いたら、早速発表があって、今年もお仲間とお会いできる機会がありそうで良かったですw

そう、松尾スズキさん演出の舞台『ニンゲン御破算』に出演することが発表されましたね!!


6月、東京はシアターコクーン、7月、大阪は森之宮ピロティです。

共演は、阿部サダヲさん、岡田将生さん、大人計画のメンバー他で、演目は再演のようです。

岡田さんとの初共演が楽しみですw


松尾さんとは、多部ちゃんの舞台デビュー『農業少女』に始まって、『ふくすけ』、『キレイ』に続いて4回目のタッグです。

松尾さんに愛されてる多部ちゃんだからこそですね。


とりあえず次の仕事がわかってホッとしています。

この先約4か月の目標が出来ましたw







タグ :

〝 29歳のお仕事は! ”

 2018-01-25
今日は多部ちゃんの誕生日です。

おめでとうございます!!


私が池上隆子ちゃんになった多部ちゃんを見つけてから10年半、夢中になった勢いでブログをはじめてから9年半、若さでキラツキラの多部ちゃんがどんどん成長していく姿を見続けてこられたのは幸せでした。

これも多部ちゃんの才能、努力のおかげで、本当に感謝しています。


とは言っても今週末観にいく野中ちゃんに夢中で、多部ちゃんファンをやめるってわけではないですから、アラサーの壁をものともせず、生涯女優への着実な歩みを進めていって欲しいと願っています。

多部ちゃんのようにお芝居で魅せる女優は齢を重ねるごとに存在感が増し、味が出てくると思いますので、これからの仕事にも期待しています。


ということで、29歳のお芝居はじめはドラマか映画か、それとも舞台か、首を長くして朗報を待っていますw





タグ :

〝 悪女はもういいの? ”

 2017-07-23



『ツバキ』の名演技で女優賞をもらい、インタビュー記事がヤフーのトップニュースになってます。

女優賞をもらうのも、インタビュアに褒められてもサラッと受け流すのも、いつもの多部ちゃんで頼もしい限りです。


そんな中、気になったことがあります。

ニュースの見出しにもなってる「演じたい役がまだない」という言葉です。


今の気分はそういうことなのかなとは思いますが、過去には何度か「悪い役」をやってみたいと言ってましたね。

多部ちゃんのようにその役の人間そのものになりきっちゃうと、悪女になるとどれだけ怖くなるんだろうと不安も感じますw


でも、30代になれば20代とは状況が大きく変わっていきます。

先輩女優を見ていても悪役、汚れ役をやって一皮も二皮も剥けた女優が少なからずいます。


多部ちゃんは鳩子のように清純でピュアな役や、一子や節子のようにトリッキーでコミカルな役が目立ってますが、悪女は未知数ですね。

多部ちゃんが悪女をやるのは見たいような見たくないようなですが、怖いもの見たさで見てみたいですw


これから、舞台は別にして、映像ではいままでのイメージを脱却する役は少ないかなと思います。


ですから、私は多部ちゃん自らが「悪女をやりたい」と声を大にすることがあってもいいのかなって思ってます。


30になるまでに、多部ちゃんの悪役をぜひ見せてください!!






タグ :

〝 期待高まるぽっぽちゃん!!”

 2017-04-11

多部ちゃんのぽっぽちゃんに会える日が近づいてきました。

『ツバキ文具店 ~ 鎌倉代書屋物語 ~ 』が4月14日(金)22時から始まります。


『つばさ』以来のNHK出演としては申し分ない作品のようです。

どちらかというと静謐な作品で、トリッキーじゃない多部ちゃんが存分に味わえそうで楽しみです。


予告映像でもセーラー服を含めて、ハタチまでの多部ちゃんを彷彿させる姿が見られます。

ある意味女優多部未華子の原点とも言える側面が観られるかもしれないですね。


最近の多部ちゃんの人気は、本物は必ず評価されるということを証明してるようで、実にうれしいです。

そんな彼女の実力が、『ピース』や『あやかの』など新しい作品でファンになった方にどう響くのか、とても楽しみです。


明後日13日(木)13時05分には「ごごナマ おしゃべり日和」に出演して、人生を豊かに生きるヒントが満載の濃密トークが聞けるようです。


いよいよ季節も多部ちゃんも楽しみな春爛漫です!!w




タグ :

〝 Happy Birthday!! 多部ちゃん! ”

 2017-01-25


多部ちゃん!

28歳の誕生日、おめでとう!!


最近は28だっけ、29だっけとわからなくなって、まあどっちでもいいかってなりますw

そういう年齢ですね。


多部ちゃんは30歳が刻々と近づくのはうれしいのかな?

たぶんうれしいでしょうね。


と、私は勝手に思っていますw


それは女優としては一番大変な第一関門を見事にクリアして、さらに大きな関門にチャレンジする意欲に満ちてますからね。

女優という職業は、二十代までは華やかですが、三十代からは華やかさよりも人間力が重要になってくると思います。


それは20代までに培った経験や苦労が大きく影響するでしょう。

そして年相応の格付けとか扱いとかを気にすることなく、目の前の仕事を楽しむ気持ちが大切ですね。


そういう点で多部ちゃんは申し分ないですから、この先も魅力満点の人間力と容姿で周りを巻き込んでいくに違いないと思っています。


ただ、今までがキャラの立った作品、役が目立ってた分、これから年相応の役になっていくと物足りなさを感じるのは仕方と思います。


コンセプトが明確な映画や舞台はともかく、連ドラでいい作品に出会うのは難しくなるでしょうね。

それは連ドラ全般がマンネリやジレンマに陥ってるのですからしょうがないと思います。


10代は作品のクオリティが7割のヒットに対して、20代は5割になって、30代は3割ぐらいでいいのかなって思っています。

私は3割バッターでも満足です。


もう多部ちゃんはそういう時期に差し掛かっていると思います。

でも大切なのは出続けることですね。


そんな気持ちで多部ちゃんを応援し続けていきます!!










タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫