〝 先に生まれただけの僕 最終話 ”

 2017-12-18

ここまでうまく纏めるとは、見事にやられましたw

もちろんいい意味でね!


前半は問題提起型でグイグイいって、後半はソフトな要素も増やすという構成が良かったです。

そういう点で多部ちゃんの存在感は後半増す一方でした。


ずいぶんと欲張った内容でしたが、これだけ自然な流れに収めたのはGJですね。

ドラマとして当初の予想を大きく上回る出来で楽しめました。


桜井くんをはじめとして、学校関係、会社関係のすべてのキャストが輝いていたのもドラマを盛り上げていました。

中でも風間さんの硬い話を柔らかくする怪演は出色もので、多部ちゃんにも刺激を与えたんじゃないかと推測しますw


多部ちゃんは多くはない出番の割に存在感があり、『わた恋』とは違うキャリアウーマンとしての凛とした美しさは、これからの仕事に期待をしてしまいます。

どんな役をやってもその人になり切ってしまう多部ちゃんは最強です。


『つばき』から『オーランド―』ときてこの作品ですから、さすがの変化ですね。

いま撮ってる映画も楽しみなスタッフ、キャスト揃いで期待が大です。


今年はしゃかりきに頑張ってくれましたが、29歳になる来年も今の勢いを緩めないで充実した仕事をしてくれることを期待しています!!





タグ :

〝 先に生まれただけの僕 第9話 ”

 2017-12-10

ラス前ですが、たくさんのことが盛り込まれてました。

新入生募集、部活、校長の立場、プライベートなどなど。


これを次週最終回でどう決着をつけるのか、劇的にスッキリとは行かなさそうなのは見えてきました。


学校改革については具体的な問題提起をしてきたので、まあ十分かなって思います。

成果を上げるには時間がかかりますしね。


一方で校長の出向や転籍というのは非現実的です。

でも真面目なだけの内容ではドラマとしては難しいから専務のようなヒールを作るのは仕方ないかなって思います。


そういった厳しい仕事のはざまに存在する多部ちゃんは難しい立場ですが、互いの心情までは詳しく描かれないので、やや消化不良ですね。

まあ女性を巡る側面も添え物的ですから、多部ちゃんがあっさり見切りをつけるのもしょうがないかなって感じはします。


そのおかげで一人カラオケでのやけくそな「カブトムシ」が聴けたのは貴重でしたw


最後はどうなるかわかりませんが、少しでも出番が多いことを願ってます。





タグ :

” 先に生まれただけの僕 第8話 ”

 2017-12-04


今回は学校改革は一服して、成績が悪化した一生徒に焦点を当てていました。

なんと成績が落ちた原因はプロ棋士を目指し将棋に没頭していたそうでタイムリーですねw


でもこのドラマの撮影は確か5月頃、脚本はもっと前に書かれていたそうですから、4段に乗っかったわけではなさそうです。

将棋は一例であって、今は将棋でもスポーツでも小学生から一生懸命取り組む時代ですから、学業との両立は課題ですね。


高校生で恋愛する子、将棋に打ち込む子など今の時代にマッチしたテーマへの取り組みは的確だと思います。


一方で多部ちゃんのほうは、学校再建に忙殺される桜井くんに翻弄されるばかりです。


このまま行くとゴールインはなさそうかなって展開ですが、瀬戸くんの頑張りに期待したいと思いますw


タグ :

〝 先に生まれただけの僕 第7話 ”

 2017-11-26


いよいよ多部ちゃんの見せ場がやってきました。

本筋のテーマとは違うプライベートな話なんで違和感もありますが、生徒の恋愛話をうまく絡めていました。


多部ちゃんと高嶋さん、多部ちゃんと優ちゃんの絡みは緊迫感があって良かったです。

残り数回でどう展開させるのか興味深々です。


学校改革のほうはアクティブ・ラーニングの落とし込みで問題が出てきているようですが、具体的な事例が示されていて面白いです。

こういうアプローチをきちっとやっていくのは大変だと思いますが、とことんやるようで好感が持てますね。


ここまで踏み込んだストーリーですから、いい加減に収めることはないだろうと期待をしています。


もちろんハッピーな多部ちゃんも見てみたいですねw


タグ :

〝 先に生まれただけの僕 第6話 ”

 2017-11-19

オープンキャンパスの成功を受けて、さらに学校改革を進化させようという意気込みがいいです。


たかがドラマ、されどドラマです。

真面目な論調のドラマ評も増えてきて、教育界へ一石を投じるぐらいの内容です。


制作者の気合の入り方が気持ちいいです。

役者全員も活き活きとしてる感じがします。


面白く見せるため、ヒールがやや目立つのはしょうがないところですね。


学校再建は紆余曲折はあってもうまく行きそうな感じになってきました。


一方で多部ちゃんのほうはようやく戦いが始まったところで、先は読めませんw


学校改革と恋愛面がうまく絡むと言うことがないのですが、いずれにしても多部ちゃんと優ちゃんの演技バトルが見てみたいものです。




タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫